FC2ブログ

長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

12月21日の訪城結果

12月21日は、有休をもらったので1日かけて満喫してきました。。。。!(^^)!

          ~ 12月21日の訪城結果 ~

念願の訪城・・・・あら城(中川村) 

arazyou.jpg

この頃は、南信ばかり訪城している。(北信は雪があるからね。)
中川村は、この間、船山城・葛島城・大草城と訪城していて離れた所にこのあら城があった。

あら城は、大草城の支城で烽火台であったとされる。

行かなければ・・・っと思っていたのだが、山奥にあるようだったので敬遠していたが、
地形図を見て訪城してみた。

城跡はというと。。。本郭はきれいに削平され土塁・虎口が存在し、満喫できた。
周囲はほぼ絶壁の沢に囲まれているので堀は必要なかったようだ。


やっとたどりついた城跡・・・・前沢城(中島古城)。。(中川村)

maesawasiro.jpg

以前に船山城などを訪城した時にここも計画に入っていた。。。。しかし、40分かけても見つからずあきらめて
しまった。
今回こそはリベンジしてやる。。。っと地形図を用意し挑んだ。
地形図の力は素晴らしく、以前彷徨った場所のすぐ横にあったのだ。。。。ここかよ。。。(-_-;)

城跡はというと。。。。。薄暗いスギ林の二の郭・笹藪、間伐したままの倒木、籔に埋もれた社の本郭。。。。
不気味だ。。。。。。っということでさっさと城跡を後にしたのであった。

・・・・・堀切はきれいでしたよ。。。V



発掘後の調査でもっと城域が広かったことがわかった・・・・原城(はらんじょう)。。。(高森町)   再訪

harannzyou.jpg

原城は近年に本郭南側の道路拡張により、堀切・切岸が確認された城跡である。

この城跡は、発掘調査の見学で何回も通ったが、原城のシンポジュウムに出た時に、原城の城域がもっと広かった
ことを知った。宮坂氏による再調査も行われ新しく作り直されたとのことであった。
どこで載せられるのであろうか?

ちゃんとしたものではなかったが縄張り図を教育委員会にもらったので全域を見てきた。



無名の城跡・・・・・天伯の城(高森町)

tennbakuno.jpg

この城を知ったのは、教育委員会に最近発見された城跡はないかと、問い合わせたところ。

この天伯の城と茶臼山烽火台を教えてもらった。
この城跡はどの本にも載っていないので歴史は分からないが、原城と同じ台地で近接しているので関係があった
と思われる。
たしか。。。。どこかのホームページにのってたな。。。。。。遺構は単純なもので古い形式のように見えた。



近世の陣屋と中世の城跡のマッチング・・・・・・山吹城(高森町)

yamabukisiro.jpg

ここは座光寺氏の居城であった所で、現在も中世の遺構と近世の陣屋遺構が残る貴重な遺跡である。

周囲には陣屋時代の石垣や中世期の城跡時代の堀切などが残り見どころ満載であったが中々分かりずらい場所で
あり高森町にしては珍しく標柱などはなかった。



整備が始まったようですよ!!・・・・吉田古城(高森町)

yosidakozyou.jpg

本郭はきれいに整備され見やすかったが周辺の堀跡は一部が竹藪の間伐が進み見やすくなってきた。

竹に印があったので整備を進めて行くようで楽しみである。
堀跡の中に水の手のマークがあったので、ものすごい荒れた竹藪の中を歩いてきたが。。。枯れたようだ。(-.-)
せっかく彷徨ったのに~。
 



堀中の地獄の竹藪・・・・・吉田本城(高森町)

yosidahonnzyou.jpg

吉田古城に近接するこの城は、整備がまったくされておらず、古城との差に驚かされる。

しかももっと驚いたのが本郭の籔・堀中の荒れた竹藪。。。。史跡なのにどこを見ろと?
といいつマニアですから。。。。歩いてきました。

堀中にお姫様井戸なる記述があったので、恐ろしいほどに荒れた竹藪を彷徨った。。。。しかし。。。。
彷徨えど彷徨えど一向に見つからない。。。。。40分たった。。。薄暗い。。。。怖い!
我にかえるとやはり恐ろしくなる。。。。。無いじゃん。。。埋まったか?

古城より優れた縄張り。。。。こっちを整備すれば~。。。(-。-)y-゜゜゜



消滅寸前だな~・・・・・吉田南城(高森町)

yosidanannnzyou.jpg

史跡。。。。。といいつつも土塁がわずかでした。。。もっとはやく手をうってほしかったな~。

堀も埋められちゃったし、あまり見るべきものはなかったな。



小規模ながら良く残っていました・・・・・古御家(高森町)   再訪

furugoya.jpg

学校の近くに存在するのでどうしようか悩んだ挙句に行ってきました。。。。通報されたらどうしよう。
やはりこそこそしてしまう自分。(-_-メ)

城跡は単純な縄張りながら高い土塁・井戸・堀切が良く残り好印象。

楽に行けるのでお勧めですよ。。。!(^^)!



道路建設で半分無くなっちゃいました・・・・大下砦(高森町)   再訪

osimotoride.jpg

近年、道路建設により本郭と堀切は消滅してしまったが、斜面には竪土塁・竪掘が残っているので見直してきた。

あれ本当に竪土塁なのかな~。。。。。。砦にあんなの造るのかな?
報告書を手に入れてあるので見直してみよ。



やっぱ素晴らしい縄張りです・・・・・北本南本城(飯田市)   再訪

kitamotonannzyou.jpg

この城は、とても好きで良く残っている城跡で何年か前に訪城したが、寝惚けて写真を消してしまったので、
もう一度訪城した。。。もちろん、平日なので北本城は遠慮しました。(小学校が城跡なので通報されます)

少しまえより荒れてきた感はあるが、尾根上の馬出とされる周辺は、以前より草刈りなどが進んでいた。
堀切の多用・きれいな本郭の土塁・郭の削平。。。。。惚れ惚れでした。


始めて見る縄張りに興奮・・・・北山城(飯島町)

kitayama.jpg

ここは見けるのにかなり苦労しました。。。千人塚公園の近くとは聞いていたが特徴が無くウロウロ。

時間はすでに4時近く。。。。薄暗い。。。。林の中をウロウロ。。。写真はピンボケばかりでした (-_-メ)

遺構は、二重の横掘が単郭の本郭を囲むように構築され合流したところから竪掘りとして麓近くまで落とされて
いるようであるが。。。。さすがにくらい林の奥に行く度胸もなく。。。。。あえなく撤退したのでした。

もう一度、リベンジを誓ったのでした。



以上、満喫した12城でした。。。。。記事は。。。いつかな~???

これで訪城数は合計730城となりました。。。。パチパチ!(^^)!
  1. 2012/12/22(土) 21:21:27|
  2. 本日の訪城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

12月8日・9日の訪城

12月8日・9日の2日間の訪城成果を紹介したいと思います。 

~ 12月8日 ~

地域の方達の努力はいつ報われるのか。。。。・・・・北熊井城(塩尻市)    再再再再訪

kitakumai1.jpg

後方に北熊井城と伝城主の墓

8日は吹雪いていたが一年に5~6回くらい通っているのでなんとなく行ってしまった。。。
雪がふぶく中歩いている馬鹿は僕だけでしたが、行くたびに堀や郭がきれいになっていることに気付く。

地元の方の努力の成果であろうが。。。。。いかんせん広い城跡、整備場所が移るたびに前回に整備した
場所は藪になっていく・・・・イタチゴッコ・・・・・(-_-;)

地元の方の努力はいつ報われるのでしょうか。。。。



~ 12月9日 ~

この日は、らんまる攻城戦記のらんまるさんと共同で筑北村と旧四賀村を攻めてきました。

最強の山城・・・・・・仁熊城(筑北村)       途中断念

nyuumasiro2.jpg

仁熊城は青柳氏の物見の砦とされていますが。。。。。。。誰が行くんだよ!!!
っていうくらい険しい山であり、今回は準備不足?調査不足?と天候の急変により撤退を余儀なくされた。

道端には仁熊城入り口の標柱は建っているもののその後の道しるべ・登山道は無く。。。。。
危険で中々行けない城跡を何をもって史跡指定しているのか。。。筑北村よ。。。
トラロープ垂らしてくれ~。。。。。ここは本能的にやばいと感じた久々の城跡でした。

次回こそは命綱を使ってでも落としてくれようぞ (・へ・)
。 


nyuumasiro1.jpg

途中にはやつの痕跡もありかなりヤバい場所です。 

長大な竪掘に惚れ惚れ!!!・・・・掻揚城(旧四賀村・現松本市)      再訪

kakiage1.jpg

約2年ぶりに訪れた掻揚城。。。神が言うように2回3回と訪れないと全体は見れないものです。

前回、尾根先端から登り、下りも同じルートで下りたのでこの城に長大な竪掘があることを知らなかった。
らんまるさんのお誘いのおかげでこの惚れ惚れする竪掘を見ることができた。

感謝感激雨あられでございます。 



念願の城跡・・・・・・・猿ごや(旧四賀村)

sarugoya1.jpg

ここは旧四賀村を制圧するには避けては通れない城跡で険しい山であることを知ってしたので後回しになっていた
が今回やっと訪城することができた。

登ってみるとやはり険しく大変な工程であったが昔の人々がここにいたのか・・・・っと感じながら歩いてみれば
感慨深いものがあった。。。。しかし、遺構といへばやはり逃げ込み城なのでね。




もう一つ訪城した鷹巣根城では、カメラを忘れてしまい。。。。(涙)

今回も中々な冒険でしたが、あいかわらずこれらの記事がいつのなるのかは分からないのでございます。

ちょっとずつ書いていきたいと思いますのでお楽しみに。


また、今回もご一緒していただいたらんまるさんお疲れさまでした。

こういう微妙な趣味を共有できる仲間がいるのはうれしいことで、感謝でいっぱいでございます。
 
  1. 2012/12/13(木) 05:35:13|
  2. 本日の訪城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

12月1日・2日の訪城成果

12月1日と2日の土日の二日間を利用して訪城してきた成果を紹介します。

ただし、本格的な記事はいつになることやら  (-。-)y-゜゜゜ 


~ 12月1日 ~

kannnomine.jpg

飯田市にある神之峯城の発掘現地説明会に行ってきました。

この城は、箕輪町の上ノ平城周辺から移ってきた知久氏の本城として存在した城で、今回
三遠南信道路の建設により北側の尾根が消滅することになり発掘がおこなわれていました。

成果としては知久氏が建立した寺の礎石・城跡の段郭などです。
今年の10月にも訪問し全体を見せていただきましたが、今回の現説の記事共に発掘報告書が
刊行され次第記事にしたいと思います。(許可を取らないといけないですからね)

来年度も北東尾根を調査する予定のようですが、既に伐採され丸裸にされた尾根には堀切と段郭の
痕跡が現れていました。来年の調査も楽しみです。 



~ 12月2日 ~
今日は、以前から書いていた上ノ平城砦群をコンプリートする為に、歩きまわってきました。


椿の藪の中に残る遺構と看板に万歳!!・・・・中の小屋 (箕輪町) 

nakanokoya.jpg

上ノ平城の東にある支城で、堀切2本と単郭で構成される砦跡である。
この椿の藪の中に建つ看板は誰が見るのであろうか・・・・看板の前に整備を!!

この中の小屋周辺には城跡がまとまっているのでまとめて訪城してきました。
 



見事な二重竪掘に興奮・・・・岩ヶ城(箕輪町) 

iwagasiro.jpg

この岩ヶ城は、知久左衛門の隠栖の地と「東箕輪村誌」に書かれているが、もちろんこんな高い山の上に
隠栖するわけもなく、沢を挟んで中の小屋・でゑらの3つの城の中心的な城で規模も一番でかい。

上ノ平城の東を守る為の砦群の中心的な城として構築されたのではないだろうか。
 



彷徨いに彷徨った城・・・・でゑら(箕輪町)

deera.jpg

岩ヶ城と深い沢を挟んで存在する砦(ほぼ自然地形)で「箕輪町誌」では、藤沢及び諏訪に通ずる一の沢谷を
おさえる為に築かれたものとしている。しかし、他の資料では周辺住民の逃げ込みの城ではないかとしている。

ここはヨキトギ沢がかなり深く沢沿いを彷徨った挙句やっ辿り着きました。
他の2城が看板があったので期待していましたが、さすがに無くがっかり。大冒険でした。
 




最後は、上ノ平城砦群より樋口氏の内城・狐ん城(両方とも訪城済み)に所属していたのではないかと
思われる。

この砦・・・ 



砦とは思われない大きな堀切・・・・・船窪砦(辰野町or箕輪町) 

funakubotoride.jpg

山頂の本郭には立派な城址碑があります。
この砦の歴史は良く分かっていないのですが、北へ下れば狐ん城・南へ登れば小式部城へ通じているので
最初は樋口氏に属していたのではないかと思われる。

山は迷路のように堀状の山道が巡っていて分かりずらかったです。

帰りに興味本位で、南側下にある西光沢を下ったのですがこれが悲惨な帰路となりました。

沢は険しく、沢底には・・・・ 


sikahone.jpg

このようなシカの骨や不明な骨が転がっており薄暗く恐怖の連続でした・・・・(-_-;)

余計なことはせず、登った道を戻りましょうね。。。。。。本当に大変でした。
 



前回同様に冒険ばかりの日々でした。。。。普通がいいかも。

いつか記事を書きたいと思います。。。今回の訪城で719城となりました。(全然記事になってないけど)

次回は・・・・何書こうかな。
 
  1. 2012/12/03(月) 00:06:46|
  2. 本日の訪城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

行ってきました!!

今回、11月29・30日と有休を取得して城跡浸けの日々を過ごしてきました。
これからは、訪城したものを報告していきたいと思います。。。。

ただ、記事はいつになるかは不明ですが・・(-。-)y-゜゜゜
 


~ 11月29日 ~

散々だった訪城・・・鳩吹城(伊那市)

hatobukisiro5256.jpg

今回の最大の目的地であった伊那市最奥にある義信の城(比高220m)を目指した。しか~し!
何故か尾根を間違え急斜面・ものすごい籔・あいつの痕跡がある山を登ってしまった。
間違えに気付いた時には比高300mを越えていた。。。。。既に山頂は彼方だが見えている。
2時間20分の格闘の末、見たものは・・・・林道があるので後にとっておいた鳩吹城(比高350m)だった。
・・・・・この続きは辛すぎたので次回書きたいと思います。。。(-_-
;) 



お手頃で良く残る・・・城平の城(伊那市) 

zyouhiranosiro3725.jpg

鳩吹城で力尽きたので比高の低い城を探し訪れた。
遺構の残りは素晴らしく一気にテンションup!!走りまわったのは言うまでもない。
 


伝説の犬房丸の墓・・・・(伊那市) 

inuboumaruhaka82.jpg

犬房丸は、この小出の地を治めていた工藤氏(後の小井弖氏)の嫡男のことで、「犬房丸伝説」というものが
存在する。
 


小井弖氏の本城・・・・小出本城(伊那市)  再訪

koidehonnsiro826.jpg

小出本城は、小井弖氏の本拠地とされ周囲にたくさんの支城を配している。
この城は広大で、本郭には見事な二重堀切を構築している。
 


耕地整理により消滅・・・・小出荒城(伊那市)  再訪

koidearasiro863.jpg

この小出荒城は、小出本城に比べて新しいことから荒城(新城)と呼ばれたようである。
しかし、この城はすでに耕地整理によりほぼ(腰郭は残る)消滅してしまった。
発掘時、内堀・外堀・門跡などが確認されている。
 


発掘により発見された城・・・・フブキ垣外城(伊那市)  再訪

fubukikougaisiro9674.jpg

この城も耕地整理時の発掘により発見された城で、内堀などが確認されていて、現在も外堀などが残る。 

~ 11月30日 ~

絶品の遺構・・・・船山城(中川村) 

funayamasiro246.jpg

この城はよく違うサイトでも紹介されていて有名な城である。
今回はこの城を隅々まで堪能してきました・・・・それにしても広大でしたね。


耕地となりながらも良く残ってくれた・・・・・葛島城(中川村) 

katurasima538.jpg

船山城の片桐氏の子久信がここに居館を営んだとされている。
この城には、カーブしている堀や二本の堀が一本にまとまるものがあったりと戦国後期の遺構を残す。
すばらしかった!!! 


最悪な城址公園・・・・大草城(中川村) 

ookusasiro246.jpg

城址公園とは名ばかりで、城跡のことは一切考えられていない公園であり、これが村の史跡指定とは笑止千万!
二度と行かないであろう城跡№1。。。いいのは眺めだけ。
 


笹藪に飲み込まれていく城・・・・トヤゴ城(飯島町)     再訪 

toyagosiro1234.jpg

トヤゴ城は無名ながら堀の規模や虎口が残るなど、見るべきものは多いが残念ながら笹藪に飲み込まれようと
している。なんとか整備は出来ないものだろうか。
 大好きな城なのだが。。。2年ぶりに訪城したら籔が進んでいて近寄るのも一苦労だった。
 


指定史跡が聞いてあきれる・・・・本城(豊丘村)   再訪

honnzyou1285.jpg

この本城は1年前にも訪れたことがあり、前回は倒木が酷かった記憶があった。
少しはましになっているかな?と思い再訪した・・・が・・・さらに酷くなっていた。
看板と入り口の標柱(道は無し)がきれいだったがあんな荒れた城に誰が行くのであろうか? 


推定地・・・・沼ノ城(松川町)   再訪

numanosiro926.jpg

前回に訪れた時の写真が無くなってしまったので、訪れてみた。
ここは大島城の支城とされているが遺構は見られない。消滅したという話はないので推定地である。
しかし、松川町の資料館の館長は、沼ノ城はここではなく、国道153を挟んだ西側にある城ではないか
と教えてくれた。 


最高芸術・・・・・大島城(松川町)  再訪

oosimasiro7899.jpg

いつ訪れても感動する城跡であり、今回は堀の中などが間伐されてさらにきれいになっていて、ここの隅々まで
堪能してきた・・・・が・・井戸の中をのぞくと!!!タヌキがうずくまっていた。
わずかに反応する、きっと数日前から落ちてしまったんだろう。
あわてて町役場に電話すると、「助けるかはわかりませんが、相談してみます。」との冷たい対応。
あのタヌキはどうなっただろうか。。。。。人間のせいなのに。
 



っと、2日間で再訪も含めて12城を訪れてきました。。。。ハードだったな~。

これらの城の記事はいつのことやら。。。。。期待しないでお待ち下さい。

12月1日は、飯田市の神之峯城の発掘現地説明会ですよ。。。興味ある方は行ってみてください。


次回は・・・・鳩吹城(伊那市)です。  お楽しみに!
  1. 2012/11/30(金) 20:44:40|
  2. 本日の訪城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR