長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安曇野市  塔原城①

我が町の宝!塔原城を徹底的に調べてみた。

所在地・・・・安曇野市明科

訪城時間・・・・・林道からは5分・大手口からは20分

危険度・・・・・★★☆☆☆

※城跡は間伐などがされ整備されているが、キノコの時期には立ち入り禁止になるので注意が必要。

また、長峰山系には熊の生息が確認されているので、一応の対策はしていったほうが無難。


~ 塔原城の歴史 ~

塔原城を最初に築城したのは、海野系塔原氏で、小県郡海野庄に本拠をもつ滋野氏分系の海野幸継の三男幸次が筑摩郡

塔原郷に来住し、その地名をもって塔原氏を称したとされる。(真田系図)

※滋野三家系図では、五男となっている。


応永七年(1400)、信濃守護小笠原氏と反守護方(村上氏など)が戦った大塔合戦では、反守護方に加わった海野宮内小輔幸義

の旗下に同属の光氏や大足氏などどともに塔原氏が見られる。

永享12年(1440)には、関東の結城城で結城合戦が行われ、この時の包囲陣を示す『結城陣番帳』には海野氏の名が見えるが、

塔原氏の名は見えない。ただ、塔原氏の同族光氏の『光氏系図』には戦場において苅屋原氏・会田氏・塔原氏等の一族と共に

勲功を尽くしたことが書かれており、塔原氏も参戦していたことが分かる


~ 訪城ルート①  林道からの近道 ~

tounohara6 (16)
一番楽に訪城する方法が長峰林道を通り、林道から分岐するダート道(車での通行禁止)を歩いて城域に入る方法。

近くに石仏などを集めた広場があるので目印となる。(昔は城跡を示す案内板があったが今は無し)


tounohara6 (1)

tounohara6 (5)
ダートの林道を5分ほど歩くと城跡の説明版がありここから城域となる。


信濃守護で井川城にいた小笠原長朝は、南北朝以来の宿敵である大町にいた仁科盛直の軍と安曇郡穂高で戦い、これを破っ

て仁科氏を旗下に加えている。

南北朝以来の仲間であった仁科氏が小笠原氏に負けたことで、滋野系塔原氏は領地を維持することが難しい事を悟り、

領地を捨て逃走又は小笠原氏に逐われたとされる。(時期に諸説あり)

その後、塔原領は仁科盛明の子盛綱が塔原式部少輔と称し塔原城に入った。(仁科系塔原氏)

『仁科氏旧記・天正寺記』には、「塔原氏地を逐はれし後、小笠原家の麾下に属したる仁科氏、之を領するの許諾を得たる如し。

仁科盛明の十男の一人盛綱は、塔原式部少輔と称せり。」とある。


~ 訪城ルート②  大手道からの訪城 ~

tounohara6 (4)
大手道の入り口へは、明科から会田へ向かう街道沿い(近くに大足氏館跡あり)を走ると正面に塔原城が見える。

大足橋手前の大きくカーブした部分を吐中部落へ入る。


tounohara6 (13)
吐中部落内の写真の消火栓がある場所から山方面に歩いていく。(車は吐中公民館に置ける)

tounohara6 (12)

tounohara6 (9)
尾根の先端に大手道となる道形が明瞭に残っているのでここを登る。(20分程度)

その後、仁科系塔原氏は暫く資料には見えなくなるが、天正17年(1548)小笠原氏の麾下として武田晴信との塩尻峠の合戦に参

加したが小笠原氏は武田氏に敗れ本城の林城へ逃げ帰ったが、塔原氏も同様に本拠の塔原城へ帰り防御を固めていたものと

思われる。

天文19年(1550)小笠原氏の本拠府中が落とされると、武田氏はまだ小笠原氏領内に残って抵抗している城の掃討戦を行うことに

なる。

天文21年(1552)から小岩嶽城・苅屋原城など武田氏に降らずにいた城が落城すると、城を固めて沈黙を守っていた塔原氏は

ついに支えきれないと悟り城を捨てて逃走し城は落城している。


tounohara6 (17)

tounohara6 (18)
仁科系塔原氏の建立である雲龍寺が塔原城と居館跡の間にある。

『信濃史源考』によると「塔の原村の源川山雲竜寺は、仁科盛明(享禄3年卒75)の子塔原式部少輔盛綱の建立にして、霊松寺6代

竜門薫和尚(明応5年普山)を開山とす。(後略)」(天正寺記・仁科氏旧記)とある。


tounohara6 (19)
明科から見た塔原城と関連遺跡

長くなってしまったので、城跡の紹介は次回にしたいと思います。。。。。長らく放置してしまいすみませんでした。

またお付き合いください。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/25(木) 19:02:30|
  2. 安曇野市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。