長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池田町  花岡山城③

3回にわたってお送りしてきた花岡山城も終盤となりました。
今回は本郭周辺をお送りしますが。。。また、写真が多いですがお許しを!
 


hanaokasiro.jpg

今回はこの図で④~⑦をお送りします。

 ~ ④の郭 ~ 

hanaokasiro87.jpg

 ④の郭まで来ると本郭の全貌が見えるようになってきました。 

hanaokasiro82.jpg

 ④の郭は二段の郭からなっていて、この郭から堀④を間に入れて本郭まで段郭が続く。 

~ 堀④ ~

hanaokasiro71.jpg

hanaokasiro72.jpg

この堀④の特徴は尾根の半分までしか堀切が無く、西側斜面のみに竪掘を落としていることである。

hanaokasiro74.jpg

hanaokasiro75.jpg

上の写真が尾根東側・下が尾根西側である。
尾根の西側では堀跡が明確に確認できる、しかし、東側になると少しずつ浅くなり端の方では確認できなく
なってしまう。一番の謎は東側斜面には竪掘跡が確認出来ないことである。
本来、堀の上部が何らかの原因で埋められたとしても斜面の堀跡までは埋まることはほとんどないはずである。
そうなると、元から東側斜面には竪掘は無かったという結論になるが。。。。?
堀切の埋まり方も不思議である。何故、故意に埋めたとすれば東側だけであったのであろう。
この疑問を解明するには発掘しかないのであろうか。。。。しかし、池田町の城跡は藪がすごい!
 


~ 郭⑤ ~

hanaokasiro92.jpg

郭⑤から本郭を見る。。。なんか。。。手前の木に。。。爪跡のようなものが・・・(-_-;)
池田町にも熊が出没するようなので。。。お気を付けて!


hanaokasiro99.jpg

hanaokasiro93.jpg

郭⑤は、堀④から本郭の間の段郭によって構成されている。
ただ切岸がはっきりしている段ではなく、登っている感覚としては緩やかな斜面を登っているような感じで
見た目で段郭とわかる程度である。
 


~ 郭⑥ (本郭) ~

hanaokasiro100.jpg

花岡山城最大の郭・・・本郭の全景である。
なんか~斜めってない?。。。そう!自然地形なのである。
ほとんど遺構らしいものは見られず、あるとすれば・・・・


hanaokasiro102.jpg

この本郭東側の郭⑦との間のわずかな高まり土塁である。(写真じゃわかりずらいけど・・・)
写真下の平場は郭⑦である。


hanaokasiro106.jpg

何故こんな大きな城跡なのに一番重要な本郭の削平がなされていないのであろうか?
こういう場合に一番に考えるのが、陣城などの一時しのぎの場所で長く居る必要が無かったなどであるが。。。?堀之内氏の居城という伝承もあるしな~ (?_?) 


hanaokasiro1000.jpg

hanaokasiro105.jpg

本郭北側にある土塁として利用した自然地形の高まりを見る。
何故自然地形と見るかというと、高さ・幅・形が東側と西側ではバラバラで成形した痕跡がうかがえない為である。


hanaoaksiro106.jpg

hanaokasiro103.jpg

本郭北西隅に建つ鉄塔部分を見る。
この斜面は緩やかであるが、鉄塔周辺には遺構が見られないので鉄塔による破壊は無かったものと思われる。


~ 堀⑤ ~

hanaokasiro2000.jpg

hanaokasiro20033.jpg

本郭背後を守る唯一の防御施設である。
堀幅・深さは城内一番の規模ではあるが、今までの本郭までの堀の本数の厳重さを考えると・・・・
堀一本っていうのはなんか不安じゃなかったのかな~と考えてしまう自分がいる。


hanaokasiro2010.jpg

惚れ惚れするきれいさだったので。。思わず座り込んで眺めていました。  城跡最高 !(^^)! 

~ 郭⑦ ~

hanaokasiro3466.jpg

まあ、おまけの本郭東尾根にある郭⑦である。
なんで他の尾根には堀切を入れているのにこの尾根には段郭なんでしょ?
一本くらい増やしても変わらなさそうですがね~。


hanaokasiro4.jpg

本郭からの眺め
ガスってなければアルプスがきれいなんですが・・・・残念 (-。-)y-゜゜゜ 


hanaokasiroennbou.jpg

花岡山城全景
登城口は、赤い屋根の建物の裏にある水路に沿って登っていきます。(山道あり)
  


三回にわたってお送りしてきた花岡山城はいかがだったでしょうか?

地元の土豪堀之内氏の居城もしくは要害城との伝承がありますが、城の規模は土豪程度では維持できる

物ではなくもっと大きな力によって築かれたのではないかと感じました。

ただ、写真でみてもらったように、郭はほぼ自然地形のままで削平がされていない場所が多いのも気になる所である。

誰によって、何の目的で築かれたのであろうか?  本当に堀之内氏なのかな疑問だな~


なお、城主とされる堀之内氏は、旧四賀村の一期の城で戦死した堀内氏と同族と言われていて、

堀之内氏とは地名により堀之内としているだけで資料では堀内となっており本当はどちらかわかっていないようである。

堀之内氏は仁科氏の支族で何代目かに分かれたかは不明としている。

~参考文献~

池田町誌        (池田町誌編纂委員会   平成4年)

山城探訪 安曇資料編  (宮坂 武男       平成11年)
 
  


 
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) 
スポンサーサイト
  1. 2012/09/01(土) 04:12:36|
  2. 池田町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<池田町  堀之内館 | ホーム | 池田町 花岡山城②>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/01(土) 19:07:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

名の知れぬ山城にこそ光を

共同戦線への出陣、かたじけのうござりました。

小坂城、池の入城という難題を攻略出来た上に、竹田城なる秀逸の城までご案内頂き、中信濃の城郭の奥深さを実感出来ました。

東信濃へ御出馬の際には、お声掛け頂ければ如何様にもご案内仕る所存でございます・・(笑)
  1. 2012/09/02(日) 20:27:02 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名の知れぬ山城にこそ光を

> 共同戦線への出陣、かたじけのうござりました。
>
> 小坂城、池の入城という難題を攻略出来た上に、竹田城なる秀逸の城までご案内頂き、中信濃の城郭の奥深さを実感出来ました。
>
> 東信濃へ御出馬の際には、お声掛け頂ければ如何様にもご案内仕る所存でございます・・(笑)


らんまるさん お疲れさまでした。
こちらこそ課題であった小坂城・池の入城が攻略出来たこと感謝しております。
上田方面の訪城の時はよろしくお願いします。
また、白馬方面頑張りましょう!
  1. 2012/09/03(月) 23:30:30 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/05(水) 21:00:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 惚れ惚れして座り込んで眺めているデービスさんの写真が見たかったな~
>
> ニヤニヤしてたのでは?


城跡に立てば、パワーがよみがえり疲れを忘れて走れるようになりますよ。
一緒に行こうよ!
  1. 2012/09/05(水) 22:57:14 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/105-19ae392d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。