長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池田町 中島城

所在地・・・・池田町会染中島                            訪城時間・・・・5分

危険度・・・・★☆☆☆☆                        訪城目印・・・・中島神社・林道中島支線
  


              ~中島城の歴史~     

「池田町の遺跡」には、

山頂を削平して細長い主郭を構える他、北側に副郭・帯郭、東側と西側に段郭あり、さらに西南訪の尾根に段郭を

2つ構える。西方の尾根先に古城山と呼ばれる地点があるも、構えの状態不明。

その下方の帯郭状の所も当時のものとは言い難い。この城の大手はおそらく中島神社方向にして、その下方の

小海戸地籍が居館跡ならん。中島なにがしの拠る所というも確証なし。とある。

「信府統記」の中島山古城地の項では、

「中島村ヨリ卯ノ方八町、本城ノ平東西四間・南北十一間 城主知レズ 」となっている。

「池田村誌」の中島古城墟の項では、

中島耕地の卯の方、字(あざ)城山と言にあり。(中略)当時秋葉の小社あり。外に堀等の形もなし。

古昔、中島内膳と言う者爰(ここ)に住すとかや。里老の言伝にて事情不詳。とあり城主の名が書かれている。

「池田町誌」に中島氏について、中島氏は池田氏の分かれで、中島村に住んだと伝えられているが、資料的

裏付は今のところ見当たらない。とされている。

地元の方に聞いた話では、お嫁に来た時に義理の父親から聞いた話として、

「中島城は城を造ろうとしたが、平地を造っただけで放棄されてしまった。」という伝承があると聞かされたという。
この伝承は、中世の城を知らない人が中島城を訪れた時に切岸と郭しか無かったのでそのように考えたというのが

本当の所ではないだろうか。実際、写真を見てもらえば分かるが池田町の城跡の中では城としての体裁を整えて

いる方だと感じるからであり、土豪の城としてはこの程度で十分であったと思われる。 



               ~城跡の現状~

nakzimasio.jpg

いつもながらの図面で説明していきます。。。!

nakazimasiro3.jpg

中島城へは、中島神社から続く林道中島支線へ入って行きます。

nakazimasiro1.jpg

中島支線の中間あたりから斜面を直登します。(道はありませんがすぐに鉄塔72号が見えるのでわかりやすいです) 

nakazimasiro55.jpg

林道脇にはこのもっとも恐れる看板がありました。。。(>_<) 
一人でしたがビクビクしながらも好奇心には勝てませんでした。。。病気ですな!


 ~ ①東尾根の郭 ~ 

nakazimasiro11.jpg

林道から斜面をよじ登り鉄塔をすぎると、あきらかに人工的な段が出迎えてくれる。
ここですでにテンションはup! 熊のことを忘れて走ってました。。。。。(-_-;) 


nakazimasiro13.jpg

きれいな削平がされており、郭の形も明確で美しい・・・・・!(^^)! 

~ ②本郭下の帯郭 ~ 

nakazimasiro21.jpg

東尾根①の郭を登るとこのため息が出るほどきれいな本郭切岸と帯郭が見えてくる。

nakazimasiro12.jpg

郭①から登るとこの部分の平場にでる。
ここも帯郭の一部であるが良く見ると平場が窪んでいるように見える。
この帯郭が横掘であれば池田町を代表するような遺構の城であったろうが・・・・
こんな小さな城にあるわけないか。。。。。 


nakazimasiro25.jpg

本郭西側下にある帯郭と本郭切岸を見る。

~ ③本郭 ~ 

nakazimasiro6.jpg

本郭には土塁は見られず、中央部に緩やかな段差が見られるだけである。

nakazimasiro7.jpg

本郭の削平は丁寧でありこの部分に小屋掛けなどをしていたものと思われる。 
小さな小屋程度であれば二軒くらいは建つであろう。
 


~ ④西尾根の郭 ~

nakazimasiro37.jpg

本郭から西尾根を見下ろす。
緩やかな下りで、このまま下って行けば中島神社へ着く。
池田町の遺跡では神社の方が大手としているので、この西尾根を登ってくるのが大手であったと思われる。
 


nakazimasiro31.jpg

本郭斜面から西尾根にある郭をみる。

nakazimasiro33.jpg

この郭も東尾根と同じくきれいに郭の輪郭が残っている。
ただ、この西尾根が大手だとすると郭一つしか無く、何故かこの西尾根には帯郭が回り切っていないので
大手の防御としては弱いのである。
そう考えるとこの城は東側に備えている感じになるが。。。。郭一つの違いだし。。。。
搦め手を守る為に尾根に一つ追加しておくか・・・って感じで造っちゃったのかな?


nakazimasiro4.jpg

中島城遠望

中島城は、地元では築城途中で放棄されたものと伝わっているようであるが、実際城跡を見てみると、
池田町の多くの城に見られる郭のみで堀・土塁がないものと同じであり、これによって途中放棄されたという
伝承になったと思われるが、私としては池田町のほとんどを見た中でも郭の残り具合・明瞭な切岸など
一番興奮した城であり一番お勧めするものである。
比高差がほとんど無いので是非訪れてもらいたいものである。


~参考文献~

池田町誌     (池田町誌編纂委員会  平成4年)

山城探訪     (宮坂 武男      平成11年)




大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト
  1. 2012/09/06(木) 21:45:49|
  2. 池田町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<池田町  小海戸 | ホーム | 池田町  堀之内館>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/08(土) 22:47:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ありがとうございましたあー

昨日の中塔城ツアー、ありがとうございました。帰宅してから地図や他の方の記事なんか見ながら我々の攻城ルートを検証してみました。

比高差のあまり無い城跡を見るとホッとしますね。遭難の心配はないんですがクーさんとの遭遇率はあまり変わらないようです・・・(汗)
上田小県周辺もクーさん看板が多くなってきました。
  1. 2012/09/09(日) 11:23:06 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> この前生坂で熊に襲われたって新聞に出てたわ~
> 怖いね
> 気をつけて探検して下さい
>
> あっ!
> 金さんならだいじょうか
> 熊が怖がって逃げてくね


城攻めに熊が怖くてはいけません!
しかし。。。。やっぱり怖い。
今年の秋はお付き合いお付き合いお願いします。
  1. 2012/09/09(日) 13:33:46 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございましたあー

> 昨日の中塔城ツアー、ありがとうございました。帰宅してから地図や他の方の記事なんか見ながら我々の攻城ルートを検証してみました。
>
> 比高差のあまり無い城跡を見るとホッとしますね。遭難の心配はないんですがクーさんとの遭遇率はあまり変わらないようです・・・(汗)
> 上田小県周辺もクーさん看板が多くなってきました。


らんまるさん 昨日はお世話になりました。
中塔城きつかったですね~。
やはり最初の鉄塔からあの新しい巡視路を行って下ってきた鉄塔に行ったら良かった
ようですね。。。かなりなワイルドな訪城でしたね。
また一緒に行きましょうね!
  1. 2012/09/09(日) 13:37:09 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/107-2468fd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。