長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池田町  渋田見氏館

所在地・・・・池田町会染渋田見内堀                         訪城時間・・・・0分

訪城日・・・・2010年5月30日                            訪城目印・・・・大雪渓酒造 



             ~渋田見氏館跡の歴史~

「池田町の遺跡」には、

「ほとんど現状を留めないが、地割、地名等によりわずかにその範囲を知ることが出来る。

渋田見氏の館跡である。」とあり、

「村誌」には

「渋田見耕地の午の方、字内堀と言所にあり。是平地にして、東西四十三間三尺(79m)、南北三十三間(60m)

回字形の城にして今畑なり。東より北へ土手の形、長二十四間(46m)あり。

西の方に、西南へ連り石垣、高五尺(1.5m)、長十八間(33m)現存し、戌亥の角に塚あり、其頂に栝

(びゃくしん)の木一株あり。」と渋田見氏の館跡として書かれている。



               ~館跡の現状~

sibutamiyakata.jpg

goo地図使用
地図内の点線で囲んだ所が渋田見氏の居館跡とされる内堀である。
周囲は現在、宅地・田圃となり遺構は確認できないが、村誌に書かれる塚らしきものは確認出来る。


sibutamisiyakata17.jpg

現在の館跡である。おおむね田圃となっており、奥に枯れた木が塚の上に立っている。

sibutamisiyakata1.jpg

sibutamisiyakata111.jpg

これが村誌にあった塚ではないかと思われるが・・・・確証はない。
塚の上には祠と枯れた木が立っている。(栝かは確認できなかった)
縄張り的には中途半端な位置にあり、後世の物の可能性もある。
(この近くの土地の持ち主の方は、この場所は昔、松本藩の蔵が立ち並んでいた場所であり、館跡であるとは聞い
たことが無いと言われていたので、もしかしたらその松本藩時代の遺構の可能性も否定できない)


sibutamisiyakata8.jpg

館跡は上記の塚以外確認出来ない。
村誌にある石垣が46mの記載はどうであろう?
池田町の中にある城跡・館跡を見ても石垣どころか石積みすら確認出来ない。しかも、詰の城である渋田見城
ですら発達した遺構が見られるのに石積みは確認出来ない。
記事通りあったとすれば池田町内では最先端の技術であり渋田見氏の力の大きさがわかる遺構となる。
発掘してくんないかな~。。。 (・へ・) 


sibutamisiyakata5.jpg

館跡から見た詰の城の渋田見城。 

村誌には79×60mの居館と書かれていて、通常、土豪の居館とされるものは50×50mほどとされていて渋田見氏の
居館はこれに比較するとかなり大規模なものになる。
渋田見氏は小笠原さんにかなり優遇されていたんでしょうな。。。。

それにしてもこの館跡といい、滝沢氏館跡・正科館といいなんで平地の館・城は残らないんだろうな~。
全部残ってたらいい研究が出来るのに。。。。。。それとも無いから見つけたくなるのかな?


~参考文献~

池田町誌    (池田町誌編纂委員会    平成4年)

池田町の遺跡  (池田町教育委員会     1994年)




大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト
  1. 2012/09/20(木) 05:08:01|
  2. 池田町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<池田町  鍛冶屋日影陣屋敷山城① | ホーム | 池田町  渋田見城②>>

コメント

気になる・・・

こんばんわ。
小生は屋敷跡より大雪渓酒造が気になる・・。
蔵元見学とか死因試飲とか出来るんでしょうか・・・?(笑)
  1. 2012/09/22(土) 19:06:28 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: 気になる・・・

> こんばんわ。
> 小生は屋敷跡より大雪渓酒造が気になる・・。
> 蔵元見学とか死因試飲とか出来るんでしょうか・・・?(笑)


らんまるさん、いつもありがとうございます。
屋敷跡を探す為に付近の方と話をするのに夢中で。。。。。酒造に寄っておりません。
大雪渓おいしいですよね~。
大好きです!
  1. 2012/09/22(土) 23:40:22 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

渋田見城址などの史跡を訪ねたい

渋田見一族関連の史跡を訪ねてみたいのと、郷土史研究家の方のお話を伺いたいのですが、どなたかご都合のつく方はいらっしゃいませんでしょうか?安曇野は月に1度ほど訪れていますが、渋田見関連の史跡がここにあったことに今気づきました。ちなみに私は渋田見の末裔です。9月7日の週末に行かれるかもしれません。
  1. 2013/08/30(金) 08:56:19 |
  2. URL |
  3. 奥山育子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 渋田見城址などの史跡を訪ねたい

コメントありがとうございます。
メールにて返事させていただきました。
  1. 2013/08/31(土) 23:35:08 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/09/03(火) 10:10:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/111-2fab973e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。