長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池田町  鍛冶屋日影集落の詳細

前回まで2回に分けてお送りしてきた鍛冶屋日影陣屋敷山城ですが、麓にある鍛冶屋日影集落が根小屋であった
と言われております。
ただ、現在、3戸という小部落となり歴史が途絶えてしまう前に住民の古老にお話しが聞けたのでここで日影集落
について書いていきたいと思います。

お城の話ではないですが読んでくださいね!



集落の歴史について。。。。  

hikegezinn333.jpg

現在の日影集落(民家の為、正面からは写していません)


「池田町誌」によれば、

慶安3年(1650)~寛政元年(1789)に書かれた「池田組明細帳」によれば、「村より酉(西)方鍛冶屋 

悪所八斗 出水懸り」と記されている。

かじや日影には、天神・雨吹・鍛冶屋・池ノ平の地名がある。「池田組明細帳」にある鍛冶屋・池ノ平は現在

かじや日影村に包含されている。

かじや日影は桐山沢に東面した山腹斜面に立地し、小祠に氏神金山様が祀られ、村の上方に清水地名をもつ飲用・

灌漑用の水源があり、これを導水した水田は昔から早魃の伝承が無い。

稲作に恵まれた11枚の棚田が凹地溝に続き、中には1枚で四畝の大田があった。

背後の山腹に陣屋敷の地名があり、中世ここで烽火を上げた伝承がのこる。

鍛冶屋の名は陣屋敷にかかわる鍛冶の人々の村と考えられ、鍛冶の神金山様を氏神とした古村と推考される。

とあり、かなり古くからある集落であることがわかる。


hikagezinn223.jpg

現在の集落へは細~い道しかありません 注意してね (;一_一) 

hikagezinn908.jpg

集落から見た鍛冶屋日影陣屋敷城
集落の背後を守っている感じでてますね~ !(^^)! 


hikagezinn769.jpg

集落にある唯一の墓地。。。。。多くの墓石がありかつてこの集落にも多くの人がいたんですね。

hikagezinn324.jpg

hikagezinn465.jpg

墓石の中には古いものやきれいな彫刻?されたものがある。昔は裕福だったのかな~今は3戸しかないけど。。。

hikagezinn213.jpg

集落の北側に広がる水田地帯です。。。昔ながらの萱葺屋根の農具倉庫があります。
歴史を感じますね。。。


hikaehzinn344.jpg

現在、広大な水田地帯だった場所も現在は。。。。小分けにされた細々な畑になってしまいました。
集落の住民はほとんどの方が高齢者ですからしょうがないですが・・・時代の変化ってやつですかね。
城跡へは、奥の方に見える鉄塔の所から登ります。


hikagezinn445.jpg

旧水田地帯から見る生坂村方面

~ 集落の氏神  金山様 ~

集落の歴史にもあるようにこの集落に鍛冶屋がいたとあり、集落の古老の話でも、

「この集落に落人が来て、鍛冶屋をやったので鍛冶屋日影という集落になり、金山様の祠はこの

鍛冶屋さんを祀ったものである」と言い伝えられていると教えてくれた。


hikagezinn103.jpg

集落のはずれに祀られている金山様を見る。

hikagezinnyasiki100.jpg

hikagezinn101.jpg

祠が新しくされており今でも大切にされていることがうかがえる。

鍛冶屋日影集落をお送りしてきましたがいかがでしたか?

現在3戸となりその内2戸は高齢者でした。。。。これからこの集落はどうなっていくのでしょうか。。

この陣屋敷・金山様の伝承などが廃れていかないよう多くの努力が必要でしょう。

これからも伝承などを伝える集落などがあればどんどん忘れられないように書いていきたいと思います。


~参考文献~ (集落・陣屋敷城共に)

池田町誌       (池田町編纂委員会    平成4年)

池田町の遺跡     (池田町教育委員会    1994年)

山城探訪       (宮坂 武男      平成11年)
スポンサーサイト
  1. 2012/09/25(火) 21:49:41|
  2. 池田町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<箕輪町  小式部城 | ホーム | 池田町  鍛冶屋日影陣屋敷山城②>>

コメント

廃村間近でしょうか

墓参りの途絶えた墓地、誰も手入れをしなくなった神社、朽ち果てていく寺の仏堂、苔生した石仏の数々・・・。
裕福とは何か?心の幸せとは何か?祖先を敬う想いとは何かをいつも考えさせられます。
かつては子供の歓声が響き渡り、秋祭りにもなれば村の衆が飲めや歌えや踊れやの景色がこの村にもあったのでしょう。
失ったものは元には戻らないのですね。
  1. 2012/09/27(木) 18:36:25 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: 廃村間近でしょうか

> 墓参りの途絶えた墓地、誰も手入れをしなくなった神社、朽ち果てていく寺の仏堂、苔生した石仏の数々・・・。
> 裕福とは何か?心の幸せとは何か?祖先を敬う想いとは何かをいつも考えさせられます。
> かつては子供の歓声が響き渡り、秋祭りにもなれば村の衆が飲めや歌えや踊れやの景色がこの村にもあったのでしょう。
> 失ったものは元には戻らないのですね。

いつもコメントありがとうございます。
鍛冶屋日影集落は、出会ったすべての方がご老人でした。。。
このままいけば廃村になるのも時間の問題かもしれませんね。
かつて栄えた村が無くなって行くのをみると悲しくなります。
城もそうですが。。。こういう村も見て行きたいと思います。
  1. 2012/09/27(木) 20:35:21 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/28(金) 05:53:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/114-e8452733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。