長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箕輪町  小式部城

樋口内城郭群?。。。上ノ平城郭群?どちらに所属??? 

所在地・・・・箕輪町北小河内                           訪城時間・・・・60分(林道歩き)

別 名・・・・小式ヶ城・小式賀城・城山                      危険度・・・・★★☆☆☆

訪城目印・・・・竹ノ腰公園・無量寺                        訪城日・・・・2010年3月28日


kosikigasiro.jpg
国土地理院2万5千分の1地図使用

                ~小式部城の歴史~

樋口区の東、北小河内区との境界に海抜1120mの小式部城山があり、そこに小式部城が所在している。

この山城は鎌倉時代初期より戦国時代末期に至るまで使用された狼煙台であったと言い伝えられている。しかし、

その築城の経緯について「長野県市町村誌」の「朝日村」の城址には、小式ヶ城は狐ヶ城(辰野町)と共に

大石城主(樋口氏)の物見の城であった。としている。

(大石城は、樋口の内城地籍の近く荒神山の東にあったとされるが詳細不明)

また、「箕輪町誌」では、

上ノ平城における戦時の山城の一つとして築城された。とあり樋口氏関連・上ノ平城関連の二つの説が挙げられて

いる。小式部城についてさらに詳しく書かれているものとして、城跡本郭に昭和8年に樋口区により城跡について

の概略が書かれた石碑が建てられている。


kosikiga33.jpg


この碑文を略して書いてみると。。。。。。

城址の創始は、文治年間に小笠原氏が信濃守に任じられ松尾城と信府(松本)に居城していた時、信府・松尾間の

連絡の為に小笠原氏により築城され、武田氏による伊那侵攻時に武田氏の物となり甲府・伊那間は元より三遠の地

に兵を出してからは杣路峠に狼煙台を設けて連絡する等、天文~天正年間まで約40年間武田氏に利用され、武田氏

滅亡後に自然廃絶していった。と書かれている。


上ノ平城の発掘調査により16世紀の遺物が出土していて武田氏伊那侵攻の時代に時代があうことから、上ノ平城は

武田氏により使用されていたと推測されている。そう考えると。。。

最初、小式部城は樋口内城にいた樋口氏(小笠原氏家臣か?)により近くの狐ヶ城と共に狼煙台・物見の城として

使用されていたものを、武田氏侵攻後に上ノ平城を拠点とした武田氏により周辺の砦と共に上ノ平城の城砦群とし

て整備されたとは考えられないだろうか?



              ~城跡の現状~

kosikiganawabari.jpg

いつもの図面です。。。参考にしてください (-。-)y-゜゜゜

kosikiga1.jpg

無量寺脇の砂防堤防脇の林道を登って行くとこの説明板が林道脇にあるので迷う心配は有りません。
(途中に寺窪砦の入り口があるので先に砦跡を見てからでもいいと思います。) 


kosikiga2.jpg

説明板から尾根上を歩くと城跡のある城山が見えてきます。

kosikiga3.jpg

城の水場があったとされるヨキトギ沢にはこの山の主が居ました。。。 !(^^)!

~ 堀① ~ 

kosikiga7.jpg

林道から尾根を歩いてくると最初にこの堀①が現れる。
この堀は、西側はきれいに堀が残っているが東側はほぼ埋まってしまっている。
 


kosikiga6.jpg

堀①西側のきれいに残っている方を見る。
きれいには残っているが浅くなってしまっているが掘の両脇に土塁を備えていて厳重である。
 


kosikiga9.jpg

ほぼ埋まってしまっている堀①の東側。
しかし、本郭側土塁の切岸はきれいで明瞭に残っている
。 


~ ①本郭土塁 ~ 

kosikiga11.jpg

堀①に伴う本郭側土塁を見る。

kosikiga12.jpg

城址碑と土塁を見る。
土塁はこの林道側尾根続き側のみに見られる。
 


~ ①本郭 ~

kosikiga14.jpg

本郭にある新城址碑と古城址碑とのコラボ♪
(説明板といい城址碑といい、この小式部城周辺の城跡には城址碑・説明板が設置されており大切にされているの
が感じられる地域であります。地元の方には感謝しなければいけないですね!) 


kosikiga19.jpg

郭半分程掘られている横掘状の窪み。。。。ここから竪掘として落とされている。 

kosikiga25.jpg

上の写真の堀状遺構のすぐ横にこの竪掘状遺構が見られる。
この2本の堀状遺構は何に使用されていたのであろうか?謎。。。。ですね~。
 


kosikiga15.jpg

本郭全景
郭内部は凹凸があり、削平があまく大規模な建物は立っていなかったと思われる。


kosikiga17.jpg

本郭北西の張り出し部分を見る。
この場所からは辰野市街地方面が見えるので、ここは物見台で大城からの烽火を見てたのであろうか?
 


~ 帯郭 ~

kosikiga54.jpg

本郭西側下にある帯郭を見る。
この帯郭は本郭を取り巻くように造られており、南側は堀①へつながっている。
 


kosikiga59.jpg

本郭北側下の帯郭部分を見る。
帯郭は削平と切岸がはっきりしており残りも良い。
 


kosikiga42.jpg

本郭下東側斜面(切岸)にある帯郭から続く犬走り状の段差を見る。

~ 遠望 ~ 

kosikiga5.jpg

城跡遠望

さあ、小式部城はいかがだったでしょうか・・・・
この城は、最初はただの狼煙台として造られ、その後武田氏により改修されたという説がある。
確かに物見台と言うには、堀切・それに伴う土塁・帯郭など手の込んだ築造がなされていて戦国期の改修をうかが
わせる。これをもって武田氏によるものだとはいえないが、下にある城ヶ峯と共に改修され戦国末期まで使用され
たという説はうなずけるものがある。

訪城には整備された林道が通っており、車高が高い車であれば城跡近くまで気軽に行ける高山の城である。
是非、興味を持っていただいた方は訪れてもらいたい城跡である。
(ただし。。。。眺めは悪いですが。。。 (>_<) )



~参考文献~

山城探訪 上伊那資料編    (宮坂 武男          )

樋口区の歴史拾い話      (高井 宗雄      平成16年)

辰野町誌           (辰野町誌刊行委員会  平成2年)

箕輪町誌           (箕輪町誌編纂委員会  昭和61年)

上ノ平城跡発掘調査報告書   (箕輪町教育委員会   平成12年)
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 16:46:20|
  2. 箕輪町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<箕輪町  寺山砦 | ホーム | 池田町  鍛冶屋日影集落の詳細>>

コメント

おや、南へ転進?

いよいよ大町(旧美麻村)の山間部へ突入するかと思いきや、伊那谷へ転進ですかー残念だなあ(笑)

ネタ切れの恐怖と戦い力一杯老骨にムチ入れている小生には羨ましいほどの在庫がありそうですねえ。
千見城でクーさんが待ってるみたいですから、是非ご一緒しましょうよ(爆)
  1. 2012/09/30(日) 21:24:12 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: おや、南へ転進?

> いよいよ大町(旧美麻村)の山間部へ突入するかと思いきや、伊那谷へ転進ですかー残念だなあ(笑)
>
> ネタ切れの恐怖と戦い力一杯老骨にムチ入れている小生には羨ましいほどの在庫がありそうですねえ。
> 千見城でクーさんが待ってるみたいですから、是非ご一緒しましょうよ(爆)


らんまるさん いつもありがとうございます。
訪城数的には中・南信の方があるんですが、もちろん北信は未知の領域で興味深々です。
いつでもお供いたしますのでご都合がよい時お声掛けください!!!
  1. 2012/10/01(月) 09:49:29 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/02(火) 14:09:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/115-d56551d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。