長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

塩尻市  西條城③

西條城の第3回目は、南尾根の遺構を紹介しています。

nisizyou1145.jpg

~ 堀③ ~

nisizyou10.jpg

本郭から見る堀③

nisizyou11.jpg

nisizyu13.jpg

堀③を西側(下の写真)からと東側(上からの写真)から見る。

堀③は本郭南側に存在し上幅20mの城内最大の堀切で、尾根両側に竪掘として落としている。


nisizyou15.jpg

堀④から見た堀③と本郭。

~ 堀④ ~

nisiszyou31.jpg

堀④を見る。

堀④は、堀③から堀残しの高まりを挟んで存在するが、現在はここを山道がクランクするように通っている。


nisizyou33.jpg

堀④は上幅5m・深さ70~80センチ程度であり、どう見ても遮断線として効果があったとは思えない。

山道の状態とこの堀④の遺構から考えると、郭②から来た山道をわざとクランクさせまっすぐ進ませないように
させる為の遺構だったと考えるのはいかがでしょうか?


~ 郭② ~

nisizyou17.jpg

郭②は写真に見える細長い部分と、奥に見える鉄塔がある少し広がる部分とで構成されている。

この細い部分の郭②は、山道によるものか城によるものかきれいな削平がなされている。


nisizyou18.jpg

郭②の南端(城内最南端の郭)で鉄塔と土塁がある。

ここは鉄塔建設によりかなりの改変が行われているので往時、どのような削平状態だったかは不明。


nisizyo21.jpg

城内最南端で堀⑤に面して1m程の土塁が構築されている。(一部、登山道により破壊)

この土塁は堀⑤の高さを稼ぐために造られたものと思われる。
 


nisiszyou24.jpg

郭②から見る塩尻峠方面

nisizyou25.jpg

アルプスも見えるんです!!

これらの景色を見てもこの城が烽火台の伝承がある理由がわかると思います。



~ 堀⑤ ~

nisizyou61.jpg

郭②~見る堀⑤  南尾根最初の防御拠点としての機能を持ち、規模も大きい。 

nisizypu62.jpg

堀切は、両側に竪掘として12m程、落とされている。 

nisizyou68.jpg

堀⑤の上幅12mあり郭②側は切岸が鋭く登ることは不可能に近い。 

nisizyou63.jpg

堀⑤から見る郭②の切岸。
まさに壁ですね~。。。。


~ 遠景 ~

nisizyou12038.jpg

支城 上の山城の麓から見た、城砦群。

写真で見るように山頂付近には雲がかかってしまうほど高所にある城であり、どこまで烽火台として
機能出来たかはわからない。 


さあ、細かすぎるほど良く見てきた西條城はいかがだったでしょうか?

烽火台の伝承があり、もちろん眺めの良さからその機能も持っていたのは理解できる、

しかし、この城の遺構はただの烽火台ではなく郭数は少ないもののかなりの高レベルの遺構で、

堀切などを見ても戦国末期まで機能しこの城がかなり重要視されたことがうかがえる。

この城の役割の推論として「塩尻市誌」では、この山上を通過する山道の抑えとしての機能を

考えている。木曽や伊那方面に抜けるであろう山道があるのでうなずけることである。



次回は・・・・・もちろん嵐城です。。。お楽しみに!  (●^o^●) 



~参考文献~

山城探訪     (宮阪 武男       平成10年)

塩尻市誌     (塩尻市誌編纂委員会   平成7年)   



大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト
  1. 2012/11/02(金) 04:24:14|
  2. 塩尻市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<塩尻市   嵐城 | ホーム | 塩尻市  西條城②>>

コメント

こだわりですなあー

写真への執念が感じられる見事な撮影ですね。
膨大な残りの写真はお蔵入りかしら・・(笑)

あっ、そうそう飯田城の無茶苦茶な城攻めお疲れさまでしたあー(爆)
小生はリーチが長いので、ああいう城攻めは得意です。肝心な事は後先考えずに「タダヒタスラノボル」(笑)
疲れは取れましたか??
追従するものを寄せ付けない信州山猿同盟としては更なる苦難に挑戦あるのみですよ・・(笑)
  1. 2012/11/04(日) 21:13:45 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: こだわりですなあー

> 写真への執念が感じられる見事な撮影ですね。
> 膨大な残りの写真はお蔵入りかしら・・(笑)
>
> あっ、そうそう飯田城の無茶苦茶な城攻めお疲れさまでしたあー(爆)
> 小生はリーチが長いので、ああいう城攻めは得意です。肝心な事は後先考えずに「タダヒタスラノボル」(笑)
> 疲れは取れましたか??
> 追従するものを寄せ付けない信州山猿同盟としては更なる苦難に挑戦あるのみですよ・・(笑)


らんまるさん   お疲れさまでした。。。

写真は、文章での表現力がないので写真でカバーするしかないので・・・・頑張っています。
ほとんどの写真はお蔵入りですが。

城跡はリーチと足の長さがものをいうようで。。。。力つきました。
手足の長いらんまるさんがうらやましい!!!!
  1. 2012/11/05(月) 19:19:48 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/127-5a964c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。