長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行ってきました!!

今回、11月29・30日と有休を取得して城跡浸けの日々を過ごしてきました。
これからは、訪城したものを報告していきたいと思います。。。。

ただ、記事はいつになるかは不明ですが・・(-。-)y-゜゜゜
 


~ 11月29日 ~

散々だった訪城・・・鳩吹城(伊那市)

hatobukisiro5256.jpg

今回の最大の目的地であった伊那市最奥にある義信の城(比高220m)を目指した。しか~し!
何故か尾根を間違え急斜面・ものすごい籔・あいつの痕跡がある山を登ってしまった。
間違えに気付いた時には比高300mを越えていた。。。。。既に山頂は彼方だが見えている。
2時間20分の格闘の末、見たものは・・・・林道があるので後にとっておいた鳩吹城(比高350m)だった。
・・・・・この続きは辛すぎたので次回書きたいと思います。。。(-_-
;) 



お手頃で良く残る・・・城平の城(伊那市) 

zyouhiranosiro3725.jpg

鳩吹城で力尽きたので比高の低い城を探し訪れた。
遺構の残りは素晴らしく一気にテンションup!!走りまわったのは言うまでもない。
 


伝説の犬房丸の墓・・・・(伊那市) 

inuboumaruhaka82.jpg

犬房丸は、この小出の地を治めていた工藤氏(後の小井弖氏)の嫡男のことで、「犬房丸伝説」というものが
存在する。
 


小井弖氏の本城・・・・小出本城(伊那市)  再訪

koidehonnsiro826.jpg

小出本城は、小井弖氏の本拠地とされ周囲にたくさんの支城を配している。
この城は広大で、本郭には見事な二重堀切を構築している。
 


耕地整理により消滅・・・・小出荒城(伊那市)  再訪

koidearasiro863.jpg

この小出荒城は、小出本城に比べて新しいことから荒城(新城)と呼ばれたようである。
しかし、この城はすでに耕地整理によりほぼ(腰郭は残る)消滅してしまった。
発掘時、内堀・外堀・門跡などが確認されている。
 


発掘により発見された城・・・・フブキ垣外城(伊那市)  再訪

fubukikougaisiro9674.jpg

この城も耕地整理時の発掘により発見された城で、内堀などが確認されていて、現在も外堀などが残る。 

~ 11月30日 ~

絶品の遺構・・・・船山城(中川村) 

funayamasiro246.jpg

この城はよく違うサイトでも紹介されていて有名な城である。
今回はこの城を隅々まで堪能してきました・・・・それにしても広大でしたね。


耕地となりながらも良く残ってくれた・・・・・葛島城(中川村) 

katurasima538.jpg

船山城の片桐氏の子久信がここに居館を営んだとされている。
この城には、カーブしている堀や二本の堀が一本にまとまるものがあったりと戦国後期の遺構を残す。
すばらしかった!!! 


最悪な城址公園・・・・大草城(中川村) 

ookusasiro246.jpg

城址公園とは名ばかりで、城跡のことは一切考えられていない公園であり、これが村の史跡指定とは笑止千万!
二度と行かないであろう城跡№1。。。いいのは眺めだけ。
 


笹藪に飲み込まれていく城・・・・トヤゴ城(飯島町)     再訪 

toyagosiro1234.jpg

トヤゴ城は無名ながら堀の規模や虎口が残るなど、見るべきものは多いが残念ながら笹藪に飲み込まれようと
している。なんとか整備は出来ないものだろうか。
 大好きな城なのだが。。。2年ぶりに訪城したら籔が進んでいて近寄るのも一苦労だった。
 


指定史跡が聞いてあきれる・・・・本城(豊丘村)   再訪

honnzyou1285.jpg

この本城は1年前にも訪れたことがあり、前回は倒木が酷かった記憶があった。
少しはましになっているかな?と思い再訪した・・・が・・・さらに酷くなっていた。
看板と入り口の標柱(道は無し)がきれいだったがあんな荒れた城に誰が行くのであろうか? 


推定地・・・・沼ノ城(松川町)   再訪

numanosiro926.jpg

前回に訪れた時の写真が無くなってしまったので、訪れてみた。
ここは大島城の支城とされているが遺構は見られない。消滅したという話はないので推定地である。
しかし、松川町の資料館の館長は、沼ノ城はここではなく、国道153を挟んだ西側にある城ではないか
と教えてくれた。 


最高芸術・・・・・大島城(松川町)  再訪

oosimasiro7899.jpg

いつ訪れても感動する城跡であり、今回は堀の中などが間伐されてさらにきれいになっていて、ここの隅々まで
堪能してきた・・・・が・・井戸の中をのぞくと!!!タヌキがうずくまっていた。
わずかに反応する、きっと数日前から落ちてしまったんだろう。
あわてて町役場に電話すると、「助けるかはわかりませんが、相談してみます。」との冷たい対応。
あのタヌキはどうなっただろうか。。。。。人間のせいなのに。
 



っと、2日間で再訪も含めて12城を訪れてきました。。。。ハードだったな~。

これらの城の記事はいつのことやら。。。。。期待しないでお待ち下さい。

12月1日は、飯田市の神之峯城の発掘現地説明会ですよ。。。興味ある方は行ってみてください。


次回は・・・・鳩吹城(伊那市)です。  お楽しみに!
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 20:44:40|
  2. 本日の訪城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<伊那市  鳩吹城 | ホーム | 塩尻市  慈光院館>>

コメント

末期症状でございますなあー

二日間で12城ですか。もはや助かる見込みはござりますまい(笑)
上伊那と下伊那は小生も未知数で羨ましいです。
二時間二十分も山中を彷徨う勇気などございませんなあー(汗)
大島城のタヌキ殿、救助される事を願って止みません。人柱ならぬタヌキ柱じゃ可哀そうです。

周囲を峠に囲まれた上田では、雪を承知で北に進軍するしかなさそうですが・・・(爆)
  1. 2012/12/01(土) 08:12:56 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: 末期症状でございますなあー

> 二日間で12城ですか。もはや助かる見込みはござりますまい(笑)
> 上伊那と下伊那は小生も未知数で羨ましいです。
> 二時間二十分も山中を彷徨う勇気などございませんなあー(汗)
> 大島城のタヌキ殿、救助される事を願って止みません。人柱ならぬタヌキ柱じゃ可哀そうです。
>
> 周囲を峠に囲まれた上田では、雪を承知で北に進軍するしかなさそうですが・・・(爆)


らんまるさん  いつもお世話になっております。
これから記事をつくるつもりですが、今までで一番精神的にきつかったです。
城のある山を間違えたショックと林道を見てしまったショックで登ってきた斜面を
下りる気力が無く結局林道を下りてきましたがこちらも車まで2時間かかり
力尽きてしまいました。
やはり下調べは重要ですね。。。勉強になりました。
  1. 2012/12/01(土) 16:31:49 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/133-42b2a8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。