長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月1日・2日の訪城成果

12月1日と2日の土日の二日間を利用して訪城してきた成果を紹介します。

ただし、本格的な記事はいつになることやら  (-。-)y-゜゜゜ 


~ 12月1日 ~

kannnomine.jpg

飯田市にある神之峯城の発掘現地説明会に行ってきました。

この城は、箕輪町の上ノ平城周辺から移ってきた知久氏の本城として存在した城で、今回
三遠南信道路の建設により北側の尾根が消滅することになり発掘がおこなわれていました。

成果としては知久氏が建立した寺の礎石・城跡の段郭などです。
今年の10月にも訪問し全体を見せていただきましたが、今回の現説の記事共に発掘報告書が
刊行され次第記事にしたいと思います。(許可を取らないといけないですからね)

来年度も北東尾根を調査する予定のようですが、既に伐採され丸裸にされた尾根には堀切と段郭の
痕跡が現れていました。来年の調査も楽しみです。 



~ 12月2日 ~
今日は、以前から書いていた上ノ平城砦群をコンプリートする為に、歩きまわってきました。


椿の藪の中に残る遺構と看板に万歳!!・・・・中の小屋 (箕輪町) 

nakanokoya.jpg

上ノ平城の東にある支城で、堀切2本と単郭で構成される砦跡である。
この椿の藪の中に建つ看板は誰が見るのであろうか・・・・看板の前に整備を!!

この中の小屋周辺には城跡がまとまっているのでまとめて訪城してきました。
 



見事な二重竪掘に興奮・・・・岩ヶ城(箕輪町) 

iwagasiro.jpg

この岩ヶ城は、知久左衛門の隠栖の地と「東箕輪村誌」に書かれているが、もちろんこんな高い山の上に
隠栖するわけもなく、沢を挟んで中の小屋・でゑらの3つの城の中心的な城で規模も一番でかい。

上ノ平城の東を守る為の砦群の中心的な城として構築されたのではないだろうか。
 



彷徨いに彷徨った城・・・・でゑら(箕輪町)

deera.jpg

岩ヶ城と深い沢を挟んで存在する砦(ほぼ自然地形)で「箕輪町誌」では、藤沢及び諏訪に通ずる一の沢谷を
おさえる為に築かれたものとしている。しかし、他の資料では周辺住民の逃げ込みの城ではないかとしている。

ここはヨキトギ沢がかなり深く沢沿いを彷徨った挙句やっ辿り着きました。
他の2城が看板があったので期待していましたが、さすがに無くがっかり。大冒険でした。
 




最後は、上ノ平城砦群より樋口氏の内城・狐ん城(両方とも訪城済み)に所属していたのではないかと
思われる。

この砦・・・ 



砦とは思われない大きな堀切・・・・・船窪砦(辰野町or箕輪町) 

funakubotoride.jpg

山頂の本郭には立派な城址碑があります。
この砦の歴史は良く分かっていないのですが、北へ下れば狐ん城・南へ登れば小式部城へ通じているので
最初は樋口氏に属していたのではないかと思われる。

山は迷路のように堀状の山道が巡っていて分かりずらかったです。

帰りに興味本位で、南側下にある西光沢を下ったのですがこれが悲惨な帰路となりました。

沢は険しく、沢底には・・・・ 


sikahone.jpg

このようなシカの骨や不明な骨が転がっており薄暗く恐怖の連続でした・・・・(-_-;)

余計なことはせず、登った道を戻りましょうね。。。。。。本当に大変でした。
 



前回同様に冒険ばかりの日々でした。。。。普通がいいかも。

いつか記事を書きたいと思います。。。今回の訪城で719城となりました。(全然記事になってないけど)

次回は・・・・何書こうかな。
 
スポンサーサイト
  1. 2012/12/03(月) 00:06:46|
  2. 本日の訪城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<辰野町  狐城 | ホーム | 伊那市  鳩吹城>>

コメント

電波塔

電波等があるから、破壊を免れたような(笑
感じですねえ。
冗談はさておき発掘現場をみれるのは
往時の姿がわかるので、いいんですよねえ
(破壊されるのは残念ですが・・・)
  1. 2012/12/05(水) 09:05:55 |
  2. URL |
  3. 丸馬出 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 電波塔

丸馬出様  コメントありがとうございます。

そうですね~神之峯城の電波塔乱立は城跡好きとしては飯田市は
何をしていたんだ。。。。って叫びたい感じですね。
しかも一回も発掘をしたことが無かったっていうんですから情けないです。

発掘現場は大好きです。
表面観察では見れない遺構が見れるのが魅力ですが、破壊が前提では
心境は複雑ですね。

発掘調査では、現説意外に普段行って現場を良く見させていただくんですが、
写真をブログに載せるには許可を取る必要があるので中々載せていませんが
少しずつ許可を取って記事を書いていきたいと思いますので楽しみにしていてください。
  1. 2012/12/05(水) 11:32:53 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/135-2c43d7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。