長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月2日・3日の訪城結果

今年は雪が多いものの、城跡の誘惑は家に籠っていることを許してくれなかった。。。。

ってことで、2日は伊那方面に行ってきました。
 



~ 3月2日の訪城 ~

無名の城館・・・・・中坪 丸山の城(伊那市)

nakatubomaruyama.jpg

今年は、南信の方が積雪があるようで真冬イコール南信に行けばOKなんて甘い考えで出かけたのが運の尽きであった。

この城館は、一切の歴史が分かっていないが北側約200mには、野口城の城館である野口館が存在しており、
近接しているのでこれらに関係があったのではないかと考えられている。


nakatubomaruyama1.jpg

城跡は、民家と籔となっているが二本の堀切が確認できる。

ただ今回の伊那訪城は、中信よりも積雪が酷くこの堀切に突入したところ膝まで埋まる始末でまるで堀切の底を
雪かきするような感じになってしまい靴の中は雪まみれ。。。。(>_<)


謎の城パート2・・・・・中坪の城山(伊那市)・・・・・敗北

nakatubo.jpg

中坪の城山も歴史が一切伝わっていない砦で、中坪の丸山城との関連や烽火台では。。。と考えられている。

ここは中坪丸山城の東側に存在する砦で、館との関連があると考えて館から見える山がそうであろう。。。
という軽い気持ちから登ったもののいつまでたっても『山城探訪』記載の場所につかない。。。。
ヤバい・・・・またやってしまった!

そう。。。。沢を挟んだ隣の山が砦址で今回の山は一切関係なし!!!  シクシク ((+_+))

雪山をせっかく登ったのに。。。。またガンバロ。


うんこ踏んじゃった・・・・・野口城館(伊那市)

nogucizyoukann.jpg

野口城館は、中坪の丸山城から北に200mの近距離にあり、写真は丸山城から見た野口城館です。

城域は、野口公民館となっており主な遺構は消滅してしまったようであるが、


noguchizyoukann2.jpg

公民館の西側には、堀切が残っており南側には道となった堀跡があるが堀を見ている最中。。。。。。グニョ??

ッゲ~。。。。なんでこんなところにう○こが。。。。。。。城跡でシカのものはよく踏むことはあるが、

犬のものは初めて。。。。ちゃんと拾って帰りましょう(怒り)

館跡は。。。。まあまあ。。。見なくてもいいかな。



松本市内での小笠原と武田の戦いってなんだっけ。。。。首塚(松本市) 

kubizuka1.jpg

伊那の帰り道。。。ちょっと暇だったので松本市寿をフラフラ・・・・・!!!

『耳塚古墳』。。。う~ん、何かありそうだ。


kubizuka.jpg

行ってみると神社があり、石碑には耳塚古墳跡と刻まれている。ちっ!古墳だけかよ!(古墳好きのかたスミマセン)

石碑の裏を覗いてみると。。。!  『首塚跡』とある。

碑文には、天文14年・17年に小笠原と武田との戦いがありその時の首塚である旨が書かれている。
天文14年は、武田氏が福与城の藤沢氏を攻めた時、小笠原氏が龍ヶ崎城で敗退した年であるが。、はたして武田氏
がここまで攻めて来たとは考えられないが。。。。。。?  まあ、存在するのである。



~ 3月3日 ~

3日は、『らんまる攻城戦記』のらんまるさんにご案内いただき村上氏の本拠?の葛尾城へ行ってきました。

いつも見上げるだけだった葛尾城(坂城町)

katurao.jpg

今回はらんまるさんの助けを借り、念願であった葛尾城へ行ってきた。

下からの険峻さを考えるといままで登れないでいた。。。。。ビビりなので (-.-)
登ってみると切岸の高さ・堀切の規模。。。。一つ一つが感動でした。


katurao2.jpg

規模の大きな堀切。
この規模の大きな堀切が災いして、雪が氷ついた斜面は緊張の連続。。。足が震えてしまい、
冬の攻城の危険さを改めて実感じました。


堀切の規模・きれいな郭に感動・・・・岩崎城(坂城町) 

iwasaki.jpg

この岩崎城は、葛尾城の北西尾根?に存在する城跡で比丘尼岩から登ると最初に出会う堀切は興奮ものでした。

iwasaki2.jpg

井戸跡や通路状に並んだ石積み。。。。。。珍しい遺構ばかりでした。


辛かったけど念願かなった姫城(坂城町)

himesiro2.jpg

姫城からは、葛尾城から下ってくる道と比丘尼岩からの道があるようであったが、今回は葛尾城から下っての訪城

で比高さ200m近くはかなりつらかった。。。(>_<)


hime.jpg

姫城の大きな堀切。。。。。うつくし~

らんまるさんからの姫城が謎の北条城説など楽しい話を聞きながらいちいち納得!  

さすが勉強家です。。。。


その他に、村上氏居館跡・義清さんの供養塔そして。。。

kunikiyo.jpg

山奥に存在する国清さんの墓所。。。。。ちょ~道が荒れていました・・・

なんであそこなんだろ・・・・・義清さんとの扱いの差に・・・疑問がわく。



っと充実した二日間でした。。。。記事はそ・の・う・ちかな?

最後にらんまるさん、お疲れのところ本当にありがとうございました。

感謝・感謝でございます。


bikuni.jpg

比丘尼岩。。。。きれいだったな~。。。。。お姫様は美人だったのかな (●^o^●)
スポンサーサイト
  1. 2013/03/04(月) 21:38:11|
  2. 本日の訪城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<3月10日の訪城結果 | ホーム | 箕輪町   中の小屋>>

コメント

お疲れさまでした~

伊那は結構雪が残っていたんですねえ。まあ、今週後半から暖かくなるので融けるでしょう。

葛尾城の背後の堀切はいつ見ても感動ものでございます。雪と氷で防御を強化した堀切なんぞ、そうそう見れるものではありませんネ(笑)
アイゼンとかスノーシューとか次回は必須装備だと思いますが・・・(汗)
北信濃の山城群が呼んでるような気がします。耳鳴りですかねえ?(笑)
  1. 2013/03/05(火) 07:23:38 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした~

先日はお世話になりました。

やっぱ冬山はアイゼンは必要だと悟りました。
昔の人はどうしていたんでしょうね。

是非、北信濃へ行きたいですね。魅力的です。
  1. 2013/03/05(火) 22:05:06 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/158-450c857d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。