長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月10日の訪城結果

土曜日の9日は、休日出勤でストレスがたまっていたため。。。。。。。10日は発散日とばかり、

朝6時に家を出発しいざ南信へ、待ちに待った雪解け!

前に雪で断念した岩間御嶽城周辺を落とすべく大荒れの飯島町をさまよってきました。
 



郭の削平が美しかったが、堀切が???・・・・・吉瀬の城山(駒ケ根市)

kise1.jpg

駒ケ根の訪城も後半戦に突入してきたが(記事は全然書いてないけど)、『山城探訪』の縄張り図で前から気に

なっていた吉瀬の城山を一発目に登ってきた。


kise2.jpg

城跡に鉄塔が立っているので道がついていて楽に登ることが出来る。

写真は、地元の方がくるわ様と呼んでいるという祠だかボロボロ。。。。。。誰もこんなとこ来ないよな~。

山は最近間伐され眺めは抜群!しかし、『山城探訪』に書かれているような大規模な堀切は一つしか確認できず

????埋もれるはずはないのだが?典型的な烽火台ってところです。



土豪の居館はこんなもんかな・・・・・田切城(飯島町) 

tagiri2.jpg

田切城は、公民館や住宅となりほぼ壊滅しており本郭のみ残っている。

い見ることが出来る遺構は、写真の車がある場所の堀切・土塁のみで郭内部は籔である。

ここには田切氏という土豪がいたと推定されているが詳しくは分かっていないようである。


地形は烽火台としては最適だが、何もない!・・・・・月誉平(飯島町)

tukiyotaira.jpg

月誉平は、天竜川西岸に位置し田園風景の中に巨大な台地が存在している。

tukiyotaira2.jpg

ここは烽火台という伝承があるようであるが現在、広大な平地があるだけで遺構らしきものは確認できない。

しかしここからは写真のように同じ烽火台であった吉瀬の城山がよく見えることから繋ぎの烽火台であったことは

納得できるところではある。強風のなかおばちゃん達が果樹の木を一生懸命植えていました。


また行っちゃいました・・・・・岩間烽火台(飯島町)    再訪

iwamanorosi.jpg

前回、雪が積もっていた時の訪城で写真に納得できなかったので再度写真を撮る為に訪城しました。

烽火専用の設備の為、規模は小さいが独立した烽火台というのは中々貴重なものです。


雪解けを待ちに待った訪城・・・・・岩間御嶽城(飯島町)

mitakeyama.jpg

2月頃に岩間城・岩間烽火台を訪城した際にこの城は雪が深く訪城を断念したことが悔しくてしょうがなかった。

そしてついに念願かなって訪城してきた。。。。これが中々、一人で黙々と登る城跡の不気味さと本日二回目の

山城ということで疲れはてていた。(-_-メ)


mitakeyama2.jpg

この城は、岩間氏の烽火台もしくは要害とされており山頂にある御嶽神社からさらに150m尾根をたどった奥まった

場所にある。遺構としては御嶽神社から続く尾根には遺構はないが、他の二本の尾根には堀切が2~3本入れられて

おりただの烽火台の防御としては厳重すぎる、岩間氏の要害というのが正解のような気がする。


これも写真目的の訪城・・・・・北山城(飯島町)   再訪

kitayama_20130311103812.jpg

訪城目印の城山神社の鳥居

ここは前回、夕方の訪城で写真がブレブレで記事に使えそうになかったので再度訪城してきた。


kitayama2.jpg

二重の堀と間の土塁

ここみたいに写真が気に入らず再訪することが多い。再訪回数を減らせば千ヶ所くらい越えていたであろうが。。

気に入らないようで中々進まない。。。。。この性格何とかならないものか?


船山片切氏初期の居館・・・・・片切氏居館(中川村)

katagirisi.jpg

片切氏は、船山城を築く以前はこの蔵人屋敷と呼ばれる場所に居住していたといわれている。

現在、遺構は見ることが出来ないが居館跡とされる『とい口』地籍には写真のような重厚な長屋門をもつ屋敷が

あり往時の屋敷を想像させてくれる。



古い居館の形態がよく残るとされている・・・・御北(中川村)

okita.jpg

大草氏本拠の大草城北側に存在していて、大草休斎の館跡とされている。

現在、民家の敷地となっていて中を見ることは出来ないが、丘陵の先端に位置し眺めがよく防御性にすぐれた立地

であったようだ。先端部には段郭を思わせるような段や石積みが見られる。

いつか中を見せてもらえるように頼んでみようかな。



ってことで今回は8城の訪城で748城の訪城数となりました。。。。パチパチ !(^^)!

でも中々記事書けてないのが悩みの種。。。。。だって城に居る方が好きなんだもん!

ボチボチ書いていきますのでお付き合いお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/11(月) 10:17:36|
  2. 本日の訪城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<箕輪町  岩ヶ城 | ホーム | 3月2日・3日の訪城結果>>

コメント

ここにも居ましたか・・

強風と豪雨の悪天候で城攻めしてるヤツなんぞ、拙者ぐらいかと思いきや「おバカな方」がここにいましたか(笑)
しかも八ヶ所とは意地だけでございますなあー。

そろそろ真面目に記事を書いて下さいまし・・・。宝の持ち腐れですよ!(爆)
  1. 2013/03/11(月) 20:39:32 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: ここにも居ましたか・・

らんまるさん  全く否定できないご指摘。。。ごもっともでございます。

心を入れ替えてちゃんと記事を書いていきたいと思います。
またご指摘お願いします。
  1. 2013/03/12(火) 09:38:03 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

お尋ね

748城とは、確かにパチパチです。

良い写真がなくの再訪城。そんな思いはいつもありますが、小生はどちらかというと遺構の見落としとカ再確認をしたいものと思いつつも、行けていませんね。

さて、本題で、知り合いがこの時期松本の桐原城、山家城に行きたいということで、そちらの雪の状況を知りたいとのことで小生にお尋ねがありましたが、今時期に松本に行ったことがありませんので現在の松本の積雪状況をお知らせいただければ幸いです。
  1. 2013/03/13(水) 09:45:54 |
  2. URL |
  3. 馬念 #4uAjNfEA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/159-31a4b991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。