長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松本市  伊藤坂上砦

安曇南部の雄 西牧氏城砦群③

nisimakinotoride1.jpg
西牧氏の城砦群の配置図                  国土地理院2万5千分の1地図使用


所在地・・・・松本市梓川梓上角影        訪城時間・・・・0分

危険度・・・・★☆☆☆☆           

訪城日・・・・2008年7月27日・2013年5月6日

砦址のニの郭や周辺はリンゴ畑となっているので訪城の際は、地元の方への挨拶と時期を考える必要あり。


              ~ 伊藤坂上砦の歴史 ~

「梓川村誌」によると、

「伊藤坂上の小砦は、上角部落の地字「坂ノ上」の小砦址と共に、「於田屋」の居館の東方に備えたものであって

上角部落の西方、伊藤坂の谷の南方、段丘上の一角を利用して構築したものである。

(伊藤坂の名称はこの付近に、伊藤三太夫という者の屋敷があったことに由来しているといわれている。)

(中略)この砦は「西林」のものをやや大きくした形状をしており、その四周の地形・規模等「桜坂上」のものに

は及ばないが、「西林」「柳坂上」のものよりは優れており、「於田屋」本館の東面に備えた中核であることが

うかがえる。」とある。

東方には、小笠原氏や裏切り者の二木氏がいるのでこれらに備えた砦であったものと思われる。


itousakagami8.jpg

この図面に沿って紹介していきます。(赤線は、南安曇郡誌に記載の消滅した堀跡を書いてみました。)


            ~ 伊藤坂上砦の現状 ~

~ 郭① ~

itousakagami3.jpg

郭①は、段丘の先端部を堀で切り離した形となっており、いびつな三角形をしている。

内部はきれいに削平されているが、周辺が畑として利用されていることからここも耕作された可能性もある。


itousakagami3 (2)

郭①の先端部を見る。

先端部は、崖となっていて安曇野方面はよく見えていたものと思われるが、現在は木が茂っていて見ることは出来ない。


itousakagami8 (7)

砦址の北側にある堀状の沢から見る郭①の外観(堀①・②はこの沢へ合流して終わっている。)

~ 堀① ~

itousakagami1 (3)

本郭から堀①を見る。

itousakagami1 (5)

堀①は、上幅約5~6m・深さ約1mでこの堀は郭①を囲むような感じで竪掘としてカーブしながら落としている。

~ 郭② ~

itousakagami5 (10)

郭②は台形のような形をしており、堀①と②にはさまれていて一番面積が大きくこの郭がこの砦の主郭であったと

思われる。

現在は半分はリンゴ畑もう半分は雑木林となっている。


itousakagami5 (2)

郭②の北側は傾斜と比高が緩く一番の弱点となっているので、堀の代わりに自然の沢跡を利用して防御を固めている。

itousakagami5 (8)

また、南側の段丘崖側の斜面には写真のような段郭状の平場が四段構築されているが、城跡に関係するものか植林

によるものかは分からない。


~ 堀② ~

itousakagami2.jpg

堀②は現状では、城内最大の堀であるが惜しいことにゴミ捨て場化していて保存度が悪い。

itousakagami2 (6)

堀幅は約6~7m・深さ約1.5mで、南側の段丘崖側に竪掘として落としている。

itousakagami5 (3)

堀②の北側は、リンゴ畑への農道により破壊されていてどうなっていたかは分からないが、ニの郭の北側にある

沢跡へつながっていたことは想像できるところである。


また、堀②の西側の現リンゴ畑には図面で書いたように昔は三の郭として堀が巡っていたようであるが現状では、

痕跡すら窺うことも出来ない。


~ 砦跡から ~

itousakagami8 (4)

砦跡から見る西牧氏の北条城と田屋城。

itousakagami8 (5)

元は西牧氏方の詰城であったとされる中塔城。

(二木氏の裏切りにより小笠原氏が籠城してからは、伊藤坂上砦からさらに北側にある本神沢端砦が境目の砦と

して構築されたようである。)


itousakagami8 (6)

砦跡を遠望する。(段丘の突端部)

西牧氏城砦群の第3段の伊藤坂上砦はいかがだったでしょうか。。

この西牧氏の前衛砦の中では、桜坂上砦と共によく残っている部類に入る砦であるが現状は、堀の中にゴミが捨て

られていたりしている。

この地域の歴史を秘めている砦跡をもっと大事に残していって欲しいものである。

また、長野県埋蔵文化財センターが発掘調査した遺跡を後世に伝えるために1年に2~3か所ほどのペースであるが

すべての発掘した遺跡に説明板を設置していくことを決められたようである。

このような活動が長野県内の市町村にも波及していけば素晴らしいのだが。。。。。。。

財政が許さないか。。。。。。。。。文化財センターに期待です。




~ 参考文献 ~

山城探訪 補遺編 中南信版         (宮坂 武男)

南安曇郡誌                 (南安曇郡誌改訂編纂会 昭和43年)

梓川村誌                  (梓川村誌編纂委員会 平成6年)
スポンサーサイト
  1. 2013/05/16(木) 18:25:50|
  2. 松本市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<松本市  城の上砦 | ホーム | 松本市  西林砦>>

コメント

堀切にゴミ捨て厳禁!

本日はお疲れさまでした。

小さなゴムボートのような砦でも、仙当城のように想像を絶する巨大な戦艦でも、その存在価値は同等だと思います。使命を全うするために造られた城館を紹介していくのが我々の使命ですね・・(上手い、座布団枚でしょうか?)

それにしても、堀切に間伐の材木を捨てるのは許せても、ゴミはいけません(怒)
佐久の医王寺城の巨大な空堀にも、地権者の産業廃棄物が捨てられていました。嘆かわしい事です。

山城のオフシーズンは旅人となって信州の峠を彷徨いたいと思っています。
どこかで見つけたら石でも投げて威嚇してください(爆)
  1. 2013/05/19(日) 20:37:05 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: 堀切にゴミ捨て厳禁!

らんまるさんへ
先日は本当にお世話になりました。。。V
仙当城は本当に素晴らしかったですね~。。。。。あのくらいきれいになっていると
うれしいんですが、中々に山奥の城跡を整備するのも大変ですし、過疎化によって
そんなに山に人が入らないのが実情でしょうか。
であれば、残っている遺構にせめてゴミを捨てるのはやめて欲しいものです。
遺跡の保護意識の低さを見た感じでした。
  1. 2013/05/21(火) 03:17:07 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/176-e7deb9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。