長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駒ケ根市   香花社古城

いつの時代の誰の城か?謎の多き城郭

nakazawatakamisiro5.jpg
本城の高見城と周辺の城館

所在地・・・・駒ケ根市中沢中割                       訪城時間・・・・0分

危険度・・・・★☆☆☆☆                           訪城目印・・・・香花社

訪城日・・・・2012年2月12日


香花社古城と言われて分かる方はほぼいないであろう。

この城跡は、現在ではただの神社境内となっており遺構は見られない、この神社が何故城跡と分かったかといへば

昭和60年10月に行われた土地改良事業中に神社のある丘を巡る周濠跡が発見され、古瀬戸灰釉陶器が出土し古式の

城郭跡と確認されたことによる。

ただ、発掘調査をしたわけではないようで全体像もわかっていないし歴史も分からず、調査報告書も刊行されてい

ない謎の城跡である。


nakazawatakamisiro5_2013120419491302c.jpg
報告書が刊行されていないので分からないが、たぶんこんな感じで堀があったのであろうか。。。。 

koukasyakozyou.jpg
香花社を正面から見る。

内部は三段からなっており、往時のままでは無いにしても城跡っぽさは感じられる。


koukasyakozyou (2)
神社北側を見る。

神社の敷地は周囲より2mほど高くなっており、この道のあたりに堀があったことが想像できそうである。


koukasyakozyou (4)
南側の堀跡か?

神社の南側には段丘下へ降る道が見られ、この道が堀割状になっていて堀跡のように感じる。

奥の林は白山城で、この古城と白山城で段丘下からの道を監視していたのであろうか。。。。。。。

ただ白山城や高見城・香花社古城が同時代に存在していたかは不明だが。


koukasyakozyou (6)

神社内部は大きな段差があり、神社造成により崩されたものであろう。

koukasyakozyou (11)
神社本殿のある丘の頂部を見る。

頂はきれいな削平地であるが、神社によるものか城跡によるもものかは不明であるが遺構は見られない。


koukasyakozyou (14)
近世城郭の櫓のように見える神社本殿

koukasyakozyou (17)
城跡遠望

段丘崖の比高が乏しいため要害性は低い


koukasyakozyou (18)
城跡全景

香花社古城はどうでしたか。

遺構は一切見られないものの高見城・白山城・的場遺跡など中世城館跡の密集地に存在したこの城の存在意義や

役割を想像してみるのも楽しいかもしれませんよ。

中沢氏の一族でもいたんですかね~(#^.^#)



~ 参考文献 ~

山城探訪 上伊那資料編            (宮坂 武男)

高見原遺跡発掘調査報告書           (駒ケ根市教育委員会  昭和61年)
スポンサーサイト
  1. 2013/11/26(火) 03:31:49|
  2. 駒ケ根市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<11月23・24日の訪城結果 | ホーム | 11月15・16・17日の訪城結果>>

コメント

失礼致します。

今年の春に法事で行ったんですが、なんとか香花社だけ(礼服に革靴で)訪れました(汗)

社殿の後ろは行かれましたか?
窪んだところ(枡形?)はあったんですが、私には???な感じでした。
(まだまだ修行が足りないんだと思います)

周濠跡の詳細、気になりますね。
発掘すれば色々分かるのになぁ~と思うんですが、社殿を建て直すとか道路整備で破壊されない限り、現状のままなんでしょうね。

子供の頃中沢に帰省で行くと、お宮(香花社)が遊び場でした。
洋風の凧?を上げたり、アリ地獄に爆竹セットしてば~んとやったりした思い出がります(もう時効ということでご容赦下さい)

最近は中沢の記事が更新される度にモニターの前で小躍りしています(ちょっとオーバーですネ)

長々と失礼致しました。
次回の記事も楽しみにしています。
  1. 2013/12/05(木) 20:51:46 |
  2. URL |
  3. 三日月堀 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

三日月堀様コメントありがとうございます。

そうでしたか社殿の後ろに虎口があったんですね、知りませんでした。
まだまだ中沢周辺の城は調査が残っているので調査時にもう一度確認してみますね。
ありがとうございます。
確認された堀跡も見てみたいものですね。。。。この城は高見城とは時代が合わなく
ちょっと古い時代のものではないかと感じます。
近くの白山城も複郭であり、高見城も複郭。。。。この城だけ周濠とはちょっと時代差を感じますね。

それにしても駒ケ根市の教育委員会は調査報告書を刊行しないことや発掘しないことが多いですね。
上穂城は発掘せずに消滅したし、赤穂の家族旅行村の裏山にある荒城は発掘したまま放置されどれが遺構か
分からなくなってしまい挙句の果てに報告書すら刊行しない。
どうにかしてほしいものです。
  1. 2013/12/06(金) 00:36:39 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/08/31(月) 21:47:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/200-554eb994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。