長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月9日と10日の訪城結果

4月9日と10日は、休みだったのでず~と気になっていた城跡達を訪城してきました。

シーズンオフに近づいてきたので頑張っています!



4月9日の訪城結果

今回は以前、「らんまる攻城戦記」のらんまるさんのご案内で訪城した尼飾城の尾根続きである、奇妙山の山頂にある

清滝城と尼飾城城裏砦・尼飾城へ縦走してきました。

所要時間は、岩沢登山口⇒奇妙山⇒城裏砦⇒尼飾山⇒岩沢登山口(休憩込)の全行程で約4時間でした。



急傾斜の連続と長い行程に達成感満点・・・・・・清滝城 (長野市)

kiyotaki (2)
行程の途中にある「高見岩」から見た景色、眼下には尼飾城が見える。

登山口である岩沢からの行程は、初っ端から急傾斜が続く登山道でバテバテ、しかも山頂までも長い長い。。。。さすが比高630m(-_-;)

kiyotaki.jpg
尾根に残る堀切

登山口から1時間20分程で本郭へ到着!

山登りが趣味ではないので早速遺構確認を開始するが、本郭周辺の切岸の美しさと削平地の丁寧さに感嘆。

こんな高山に必要だったのかは別として。。。。さすがに堀切は小さかったものの遺構の残存状況は良好でした。


立地と堀切で尾根を遮断!・・・・尼飾城城裏砦(長野市)

zyouri.jpg
本城の尼飾城と出城の城裏砦の遠望

城裏砦へは、奇妙山から尾根を戻り岩沢からの分岐点を通過し、次のピークの尼飾山側に位置する。

奇妙山側の尾根続きは比高差があまりない為に防備は厳重となっており、奇妙山側に備えていることが窺える。


zyouri (2)
城裏砦の堀切を見る。

遺構としては、奇妙山からの尾根続き側に三重の堀切と堀切から伸びる竪土塁を伴う長大な竪掘が落とされている。

ただ、城内はというとある程度の削平はされているものの切岸も不明瞭であまり手を加えているようには見えない。

真田氏に攻められた時の急造なのか。。。。その後の造作なのかは分からないが、堀切以外は見るべきものは無い。

本城の尼飾城側の防御は一切見られないが、砦から尼飾城へは岩場混じりの急斜面(比高60m)を下る必要があり、

さらに尼飾城へは急斜面を比高80m登るのでこちら側には防御が必要なかったのであろう。

無理してまで行く必要もないかもしれない。



何回見ても要害堅固さを実感・・・・尼飾城(長野市)   再訪

amakazari (2)
尼飾城の本郭からの眺め

以前はらんまるさんにご案内いただき、「武蔵の五遁さん」も交えて訪城したが今回は、奇妙山からの縦走をしてみたが

感想は尼飾山は。。。。どこから登ってもキツイ。。。。(-_-;)。。。。。。。ってことだけでした。


amakazari.jpg
堀切を見る。

遺構はいつ見ても。。。。いいですね~。

こんな険しい山にこれでもかと堀切を掘り、尼飾城が機能していた時の緊張感を感じますね。

もう行かなくてもいいかな。。。。(汗)



4月10日の訪城結果

青柳氏と日岐氏の境目の物見砦・・・・物見岩(鬼ヶ城) (安曇野市)  

monomiiwa.jpg
物見岩からの眺め

物見岩は通称鬼ヶ城と呼ばれており、絶壁に囲まれた細尾根に存在する。

ここまでの登城路は。。。。見上げるような急斜面を直登するので。。。ツライ。。。。かな。

明科から聖峠へと通じる街道沿いに位置し、往古は善光寺街道が山中に張り巡らされていた。


monomiiwa (2)
物見岩に残る削平地

尾根上には、古道が通っていて乗越し(峠)も存在してこの物見の存在意義を感じさせるが。。。。。

行く意味があるかと問われれば。。。。。。。。。。。。。。ない!。。。。。。。。。(>_<)

ただ岩を削平した物見台と小屋掛けと思われる平場があるだけ。



尾根上の街道を監視する日岐氏の物見砦。。。。。。梨子峯物見(安曇野市)

nasimine.jpg
物見砦に残る高まりと祠

安曇野市から聖峠へ通じる街道は往時、山の尾根上を通過しておりこの街道は明科から伸び岩洲公園で善光寺街道に接続

するこの一連の街道を監視する目的で日岐氏が設置したものと考えられる。

砦は尾根上のピークを削平してある以外はあまり遺構は存在しないが、周辺には梨子など小集落が存在しこれらの住民が

交代で番をさせられていたのであろう。


nasimine (2)
明科七貴から遠望した砦

物見が山奥の高い尾根上に存在している事が分かる。


以上2日間で訪城した結果でした。

小さい砦も取りこぼさず各個撃破して信州の城を制覇するべし!

今回の訪城で886城になりました。

もう少しでシーズンオフ。。。。。。ラストスパートで頑張るぞ!
スポンサーサイト
  1. 2014/04/11(金) 19:06:32|
  2. 本日の訪城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<4月16日・20日・22日の成果 | ホーム | 伊那市  一夜の城②>>

コメント

スゴイですね!

でいびす様 お邪魔します。
尼巌城の更に奥に行かれたのてすね。スゴイ!
詳細レポートを楽しみにさせて頂きます。
  1. 2014/04/13(日) 07:06:15 |
  2. URL |
  3. 武蔵の五遁 #-
  4. [ 編集 ]

ご苦労様でございますw

奇妙山にとうとう登られましたか。次は明覚山(雨引城)でしょうか(笑)
もはや登山ですねえ。

相変わらず超マイナー3Aクラスばかりの掘り出しものツアーがお好きなようで感心感心(爆)
拙者も負けるもんかと須坂高山マイナーツアー。そのうちまたご報告しますw
  1. 2014/04/13(日) 16:44:01 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: スゴイですね!

五遁さんご無沙汰しております。
尼飾城ではお世話になりました。
今回はず~と行ってみたかった奇妙山まで登ってきましたが、
尼飾山よりきつかったですね。
ですが行ってみても損は無いと思いますので是非挑戦してみてはいかがでしょうか。
  1. 2014/04/13(日) 19:41:58 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

Re: ご苦労様でございますw

らんまるさんいつもお世話になっております。
今回は会社の同僚でアルプスに登っている人といったんですが、
この人は全然疲れておらず、自分の体力の無さを実感させられました。
城跡めぐりももっとシビアに体を鍛えないといけないな~と考えさせられる
一日でした。
  1. 2014/04/13(日) 20:04:01 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/214-5285653f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。