長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安曇野市  荻原古屋敷

おまけの荻原氏の推定居館跡

所在地・・・安曇野市明科七貴荻原 

ogiwara618.jpg
荻原城・池ノ戸城・荻原古屋敷配置図                   国土地理院2万5千分の1地図使用

『明科町の遺跡』によると、荻原氏の居館は荻原古屋敷と呼ばれる場所であるとしている

ogiwara213.jpg
『明科町の遺跡』に記載されている荻原古屋敷の範囲

ogiwrafuruyasiki (1)

萩原城と池ノ戸城・居館の配置からするとあまりいい関係性ではない感じがするが。

ogiwrafuruyasiki (10)

犀川の対岸には明賀沢に本拠を置いていた沖氏の川はざま砦(丸山氏配下)が見える。

生坂が同じ仁科系の丸山氏だったから少しくらい山城から離れていても大丈夫だったのだろうか。。。。

それとも小笠原貞慶が深志に復帰し、丸山氏を攻めた後に丸山氏が貞慶配下となると南の押野も丸山氏に配されて

いるので、押野の高田氏・矢花氏などと同様に丸山氏の配下になり不要になった山城を廃してこの場に屋敷を設け

た。。。。。。とも山城から離れた場所にあることからも考えられるのではないだろうか。。。。。

荻原城のある山周辺の沢は災害が多いようなので。。。。。。


ogiwrafuruyasiki (5)

居館跡は現在は田んぼ・宅地となり遺構は見られないが周囲には矢竹などが見られる。

ogiwrafuruyasiki (8)

まあ。。。。おまけなので見るべきものも、書くべきものもありません。。。。。。。(汗)

ogiwrafuruyasiki (12)
前回掲載し忘れた池ノ戸城全景

ogiwrafuruyasiki (11)
居館周辺には古い石仏が多くみられる。。。。。。。。古い石仏好きなんですよね~。


~  参考文献 ~

明科町の遺跡                  (明科町教育員会    1994年)
スポンサーサイト
  1. 2015/05/16(土) 19:40:01|
  2. 安曇野市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安曇野市  小倉城 | ホーム | 安曇野市   推定池ノ戸城>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/240-fe6d2903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。