長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池田町  鵜山氏館

2年にわたる探索ついに断念!

所在地・・・・・池田町鵜山右衛門屋敷(確定不可)

uyamasi10 (1)
2年間で分かった鵜山地区周辺の史跡配置               国土地理院2万五千分の1地図

最初に鵜山氏について知ったのは『池田町誌』の『鵜山(仁科)氏』の項であった。

『池田町誌』には鵜山氏については詳しく書かれていないので『信濃池田町史話』を参考に書いてみると、

『筑摩安曇古城開基』に『(前略)、日岐城の一族にして鵜山虎之助の居城なり』

『北安曇郡誌』に『この城には始め神田将監之に拠り後、後の仁科の臣鵜山十太夫守りし所という。』

とあり鵜山氏が鵜山の地を治めていたことと、仁科の一族であったことが分かる。

今回は紹介しないが、鵜山氏の詰め城と思われる鵜山城については、池田町の遺跡に書かれている場所と、

宮坂氏が示す場所が違っている。

(町が示す場所は調査済み・宮坂氏の示す場所は尾根を間違え未調査でここを調査できれば池田町の城は終了)


uyamasi10 (3)

今回2年もかけて散々探し回った館跡については『池田町誌』に、

『鵜山氏館跡と伝えられる屋敷のあとが、鵜山の水田地帯の中にあって右衛門屋敷と言われている。

右衛門屋敷については『明暦弐申より元禄十二辰迄、信州安曇郡池田組鵜山村新切検地帳』(矢口源衛家文書)

のうち明暦弐申ノ新切(1656)に下田・下下田合三反七畝二十歩があり、また、同年の中野郷村新切検地帳

(滝沢久雄家文書)には下下田七畝二十六歩があって、両村合わせて四反五畝十六歩の右衛門(介)屋敷あとが

開田されている。(後略)。』


uyamasi10 (4)
鵜山氏館跡から見つかった面                    池田町誌掲載写真を転載

この屋敷の隅に小祠があって、この祠の中から『文化元年(1466)3月、奉納右衛門介』と刻銘がある天狗面と

無銘であるが、同年作と推定される烏天狗面が発見され鵜山の四神社に所蔵されている。


uaymasi (1)
面が所蔵されている鵜山の四神社(見たことがある人はかなり少数のようである)

この小祠は右衛門介屋敷の祝殿で、鵜山氏はここに住み東方鵜山上に鵜山城を構えていたものであろう。

としている。(町誌抜粋)


uyamasi10 (3)

聞き込み(中之郷の方々・中之郷四神社氏子総代・鵜山の方々・矢口源衛氏・池田町教育委員会)の中で、鵜山・中之郷

にある四神社の旧社地が鵜山にあったと聞き調査した。(上図の赤丸の位置が四神社旧地)


uyamasi1 (6)

uyamasi1 (1)
四神社旧社地(構造改善により中之郷の四神社へ遷宮)

『池田町誌』に掲載の検地帳では鵜山村と中ノ郷村にまたがって右衛門屋敷があったと読めるのでここではないかと

考えたのであるが、矢口源衛氏(検地帳持ち主)によると構造改善前は森になっていたとの話を聞くことができた。

池田町誌の記載検地帳には右衛門屋敷は元禄には開田されているので。。。。違うのか?


uyamasi3 (2)
中之郷の四神社に建てられている遷宮記念碑

碑文には『当神社は遠い天平の昔、奈良正倉院の麻の調布の袴に銘文を止める前科郷開発の祖神として奉祀されたと

考察され、鎌倉時代この地に興った前見郷守護の霊神として(中略)、弘治2年田中の宮地に遷宮をする。(後略)』

*弘治2年は1556年にはこの辺りは武田氏の領地となっているが、仁科一族の鵜山氏もこの地にまだいたであろうが

四神社にある面の政策時代の文化元年(1466)とは大きく離れているが。。。。。。。遷宮と共に先祖伝来の面を神社に

治めたとも考えられるが。

神社の旧社地を構造改善前に発掘調査したところ、神社の台座と古銭などしか出土しなかったらしいので、違うので

あろうか。


uyamasi3 (5)
旧社地から中之郷の四神社に遷宮した本殿(本物)

ただ、鵜山氏の詰め城の麓には殿屋敷と称す削平地があるらしくそこに居館があったのではないかとの説もある。

また、この中之郷四神社の前には才の神遺跡がありここに元屋敷と呼ばれる地もある


uyamasi7 (4)
元屋敷地籍

ここには室町時代頃に有力者の屋敷があったとか集落があったなどの伝承があるらしい。

uyamasi10 (2)
中之郷四神社と伝鵜山氏宝篋印塔

『池田町誌』には「中之郷集落の東方中山丘陵の中断に土饅頭形の土盛(墓丘)の上に中世末と推定される宝篋印塔

二基の残欠がある。慶安四年の中野郷検地帳には『五輪』の地字が見える。

明治九年の七貴村誌に姓不詳右衛門の墓石との言い伝えを誌している。

この子孫と思われるものが、天正九年(1581)伊勢神宮の御師宇治久家の誌した『しなのの国道者御祓くはり日記』に

  『しなの分  なかのこう    にしなすわ千世殿    のし五十本    ちゃ十袋』

とあることによって、仁科氏系諏訪千世(か)の祖先と解される。以後の動向は不明である。』とある。


uyamasi5 (11)
五月の墓域。。。。。。。まったく手入れがされず藪です。

uyamasi5 (10)
宝篋印塔の全体が見えません。。。。。。。蛇が出そうです(汗)

そこで。。。。。用意しました。


uyamasi5 (6)

uyamasi5 (1)
11月頃の宝篋印塔と鵜山氏が治めた鵜山・中之郷を見下ろす。

いかがだったでしょうか。。。。。。。。見つかりませんでしたが、ガンバリマシタ。

旧四神社社地のところが一番怪しいと思ったんだけど、鵜山の長老である矢口源衛氏ですら聞いたことがない!

とのことでもう手がかりを失ってしまいました。

ここで断念とします。(興味を持った方は探し出してみてください)

ここの所在地が見つからなかったということで、宮坂氏が示す鵜山城を調査すれば池田町の城館は終了となります。

長かった~。。。。。長々と書いてきた記事を最後まで見ていただきありがとうございました。


また、調査にご協力いただいた鵜山・中之郷・教育委員会の皆様ありがとうございました


~ 参考文献 ~

池田町誌             (池田町誌編纂委員会   平成四年)

信濃池田町史話         (仁科 宗一郎       1964年)
スポンサーサイト
  1. 2015/05/19(火) 20:29:34|
  2. 池田町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<松本市   中塔城① | ホーム | 安曇野市  小倉城>>

コメント

信州にお住まいの方はしつこい

さすがPCが新品になると記事の掲載頻度もアップするようで、今後の更新が楽しみですね(笑)

そうですか、池田町完全制覇ですか・・さすがです。小生は地元の上田も中途半端で義仲関連の城館を見て回り、それでもまだまだ足りません(汗)聞き込み、大事ですね。でももう伝承すら分からないお年寄りが多くなってしまい、「こんなとこに屋敷も城もねえよ・・」などという残念な返答が多くなりました。そんなんで未来に地元の歴史を継承できるんかしら・・・。
信州の住人は「しつこい」と評判なようですので、ストーカーにならない程度に頑張りましょう(笑)
  1. 2015/05/21(木) 09:04:37 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: 信州にお住まいの方はしつこい

らんまるさんへ
返事が遅れてしまいすみません。
そうなんですよね~。。。。気になったら
も~いてもたってもいられずさまよってしまうんですよ。。
ストーカーや変態としていつか通報されるかも!!
それにしても館の場所って忘れられてしまうんですね。
『あそこの爺さんは死んだし。。。あそこの年寄りはボケちゃったし』
そんな話ばかりでした。
  1. 2015/05/24(日) 06:11:19 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/242-13feeeb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。