長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安曇野市  二木土佐守屋敷

小笠原氏累代の重臣の屋敷跡

所在地・・・・安曇野市三郷二木本郷

訪城時間・・・・・・0分

危険度・・・・・★☆☆☆☆

訪城日・・・・・・2008年7月5日・2015年6月20日

※住宅地となっているので不法侵入などに注意


s-IMG_20150729_0002_NEW.jpg
木郷の二木氏関連の屋敷跡位置                                国土地理院2万5千分の1地図使用

二木土佐は二木重高の弟で、寿斎の叔父にあたる人で、戦国期の二木一族の中で豊後と共に活躍した人である。

二木久光家所蔵の系図によると、土佐には四人の子供があり、三男藤左衛門が居残って堀之内で農業に従事し、四男善左衛門

の子彦兵衛が小笠原氏に臣従して九州の小倉へ移住している。


futatugi1245 (4)
二木土佐居館跡古図                           三郷村誌Ⅰから転載

二木土佐は地蔵堂付近に居住したとされ、地蔵堂の東を流れる荒堰(温堰)を隔てて東西30間(55m)に土塁が残っていたとされる。

s-P2130478.jpg
二木土佐の屋敷の西側を流れる荒堰を見る。

s-P2130481.jpg
古図に記載のある地蔵堂と荒堰に架かる橋を見る。

futatugi1245 (3)
二木土佐屋敷推定位置                                   国土地理院2万5千分の1地図使用

s-P2130483.jpg

荒堰の近くの民家庭には土塁状の地形が見られるが、遺構であろうか?

s-P2130509.jpg

古地図にも記載がある屋敷の正面入り口であったと思われる『城戸口』を見る<。/span>

s-P2130494.jpg

屋敷の周囲には堀跡の残欠と思われる沼がかつては見られたようであるが、現状、屋敷跡の周囲は畑や田んぼとなっている。

田んぼが堀跡の沼跡であろうか。。。


s-P2130499.jpg
屋敷の周囲に見られる小路と築地塀がかつての在地土豪の屋敷の雰囲気を感じさせてくれる。

s-P2130504.jpg
屋敷跡推定地には二木土佐守の屋敷跡の標柱が建っている。

戦国の激動の時代にうまく生き抜いた二木一族の中でも、中心的役割を果たした土佐守の屋敷跡で、現在は遺構は見られま

せんが、何故この位置に屋敷を構えたのかなど、想像しながら探索すると面白いかもしれませんね。


次回はこちらも遺構はありませんが。。。。。二木豊後守の屋敷跡を紹介したいと思いますのでお付き合いください。


~ 参考文献 ~

三郷村誌                     三郷村誌編纂委員会
スポンサーサイト
  1. 2015/07/30(木) 20:18:56|
  2. 安曇野市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安曇野市  二木豊後屋敷 | ホーム | 安曇野市  二木氏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/247-dd44b888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。