長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安曇野市  二木豊後屋敷

小笠原氏の重臣二木豊後守屋敷推定地

所在地・・・・安曇野市豊科一日市場

訪城時間・・・・0分

危険度・・・・★☆☆☆☆  
 

※住宅街なのでプライバシーには配慮が必要です。

訪城日・・・・2008年7月5日・2014年12月26日・2015年7月23日


s-IMG_20150729_0002_NEW.jpg
木一族の屋敷跡配置図                         国土地理院2万5千分の1地図使用

二木豊後屋敷は、一日市場長徳寺跡1710番地で一日市場北部町尻の西側に当たる。

裏堰と裏道(西村経由の千国道)の間の場所であるとされる。

享保6年(1721)の『一日市場村書上帳』によると、東西30間(55m)、南北20間(36m)の20アールで周囲を土手が囲っている。


futatugi1245 (5) - コピー - コピー
一日市場村書く上帳に見られる二木豊後屋敷                         三郷村誌より転載

豊後屋敷は阿弥陀堂墓地東側から北へ伸びる西村を通過する千国海道沿いで、堂川から分流している西川に沿い、南から

善導寺跡(現真光寺)・宝積院跡・阿弥陀堂跡・長徳寺跡と古い時代の寺院が連なる地続きにある。


fytatugi4309 - コピー - コピー
二木豊後屋敷周辺の史跡と街道

bunngoyasiki12 (51)
一日市場公民館となった長徳寺跡

bunngoyasiki12 (2)
二木山長徳寺跡の碑

bunngoyasiki12 (4)
長徳寺跡と千国街道(写真手前の道)を挟んでかつて存在した阿弥陀堂跡の墓地を見る。

bunngoyasiki12 (5)
阿弥陀堂歴代住職の墓を見る。

bunngoyasiki12 (38)
千国街道と長徳寺跡(奥の林)

fytatugi4309 - コピー
古図の豊後屋敷の近くに見られる千国街道のクランク

bunngoyasiki12 (30)
古図に見られるクランクは現在も見られ、屋敷の防御として意図的に曲げられた可能性がある。

fytatugi4309 - コピー - コピー - コピー
bunngoyasiki12 (12)

平成13年9月に安曇野市教育委員会によってクランク北側の地籍が発掘調査されている。

調査の結果としては豊後屋敷に伴う遺構・遺物は確認できなかった。このことから屋敷跡は古図の通り、もう少し北側であろうと

推測されている。


豊後屋敷と言っても重高と寿斎が居りどちらかが住んだのか、両方の屋敷であったのかは分かっていない。

一日市場南には神明社境内に接している草間肥前屋敷、北には二木豊後屋敷と、交易の要衝(千国道)を掌握し、天正11年

(1582)に代官に任じられる以前から一帯を統治していたものと思われる。


bunngoyasiki12 (18)
千国街道に隣接して存在していたと思われる推定豊後屋敷

bunngoyasiki12 (13)

bunngoyasiki12 (24)

bunngoyasiki12 (26)
豊後屋敷は、西川を屋敷の防御兼水の掌握を狙ってこの地に屋敷を構えたのであろう。


二木豊後屋敷は現状、宅地・畑地となっているが、千国街道に隣接していることや、寺院が屋敷周囲に多く存在することなど

二木氏がこの地で大きな力を持って支配していたことがうかがえるのではないだろうか。

また、西川を屋敷の防御として使用し、西川の水を押さえることにより民衆をも支配していたのであろう。

このような立地などを見ると二木氏の在地領主としての顔も見えてくるのかもしれませんね。



~  参考文献 ~

三郷村誌           三郷村誌刊行会    平成18年

信濃の山城と館      宮坂 武男



大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト
  1. 2015/08/26(水) 10:48:55|
  2. 安曇野市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<西牧氏城砦群。。。。ついにあと一歩 | ホーム | 安曇野市  二木土佐守屋敷>>

コメント

二木氏について、とても勉強になりました。
そして一日市場は思いっきり近場なのですよ(>▽<)
ブログを頼りに探しに行っても良いですか!
  1. 2015/09/26(土) 20:11:13 |
  2. URL |
  3. 黒曜石 #U6M1AWu2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

黒曜石様コメントありがとうございます。
このブログは自己満足ですが、長野県の城跡の図鑑を
作りたいと思って始めたのでこのブログを参考に訪城して
いただけたら嬉しいです。
所在地・写真にはこだわっていきますので
これからもよろしくお願いします。
  1. 2015/09/26(土) 20:15:45 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/248-a4f25b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。