長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松本市(旧四賀村) 鍋山城砦①

会田氏関連城跡

所在地・・・・松本市四賀五常中北山          訪城時間・・・・五本峠から徒歩(30分)・車(車で10分徒歩5~10分)  
別 名・・・・なし                      危険度・・・・★★☆☆☆
訪城目印・・・・五輪平集落・鍋山集落



              ~鍋山城砦の歴史~

鍋山城砦については、松本市が刊行した「殿村遺跡発掘調査概報」の周辺の遺跡と文化財の地図と、宮坂氏の「山城探訪」にしか今のところ記載している資料を見たことが無く、これらにも歴史の記載がない為、不明であるが鍋山城砦と尾根続きで近距離にあるので、会田氏に関係していると思われるが小規模すぎて歴史も残らなかったのであろう。「信府統記」にも記載は見られない。


                ~城跡の現状~

nb1.jpg

鍋山城砦へは、五本峠(雨戸屋城と同じところ)から中北山林道を進みます。(車高の高い車だけにしておいたほうが・・)
写真左の高まりに雨戸屋城の時に書いた神社があります。

nb3.jpg

ず~っと。林道を進むとこの分岐があります。
後ろにも分岐がありそちらは、公民館へでます。この写真では、右側が五輪平集落へ、左の尾根道(車不可)は鍋山城砦へ行けます。(私は、五輪平集落へ行き集落から砦へ登りました。道は無いけど。)


nb2 (2)

まずは・・五輪平集落から紹介したいと思います。
これは、五輪平集落に向かう道の途中にある馬頭観音、人がいなくなった今でも見守ってるんですね。


nb8.jpg

五輪平集落(四軒ほどの廃墟があり廃村となっている)を見る。
写真上の尾根には鍋山城砦に通じている尾根道が通っている。


nb4.jpg

旧四賀村指定の「やまなし」という古木(枯れている)とその下には・・・・

nb7.jpg

これが、この集落の名前の元でしょうか?
五輪塔・宝筐印塔などの残欠をいろいろ組み合わせてあります。かなりの昔からこの山奥に人が暮らしていたんですね~。


nb9.jpg

家屋は倒壊していますが、現在でも水がたまっていて水には困らなかったであろう。
現在も、墓・畑の管理で人は入ってきているようできれいにされていた。

山の反対側にある鍋山集落が根小屋といわれているが、五輪平集落も比高・水・日当たり等問題ないようにも思うんだけど・・・山が遮っていて不便だったのかな?)

次回は・・・鍋山城砦を紹介したいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/06(日) 23:33:27|
  2. 松本市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松本市(旧四賀村) 鍋山城砦② | ホーム | 松本市(旧四賀村) 雨戸屋城②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/30-603992da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。