長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松本市(旧四賀村) 鍋山城砦②

さあ、ついに鍋山城砦を紹介していきたいとおもいます。

nb10.jpg

今回は、五輪平集落へ向かう道沿いから砦へ登りました。
するとこの斜面にはこのような4段ほどの平場があります。畑などの跡かな~?。それとも砦の防備かな~?
後でも書きますが砦には城郭遺構は確認できないので、ここだけあるのは変だよな~。


nb12.jpg

平場を斜面から見下ろしてみました。畑の跡とも見えるけど、この平場と平場の間の斜面の高さは畑とは思えないほどの高さがあり不可解です。
「山城探訪」でもこの砦の位置は砦には不向きであると記載がある。確かに比高があるので遠くは見えるものの近くは、集落がのる広大な尾根筋が広がっていて見えないので街道の監視等は出来ないと思われる。では何故この場に砦の伝承があるのか?もし想像するなら・・・この斜面の平場には柵を設け、砦跡といわれている場所は番所で尾根上の道を取り締まっていた・・・っていうのはどうかな?


nb11.jpg

砦跡と上の写真の平場の間にある尾根道を見る。
この尾根道は、古くはかなり使用されていたようであり、五本峠の上にある古い街道につながっていたと思われる。さらにこの道は「山城探訪」には三峰城(東川手)の方につながっていたようである。と書かれている。


nb15.jpg

砦跡といわれている山頂であるが平らに整形されているだけで、その他の城郭遺構は見られない。

nb18.jpg

砦跡にある吾妻大神の祠。
五輪平・鍋山両集落に人がいなくなり手入れがされなくなったものと思われ、荒れてしまっている。


nb14.jpg

広い平場だけ・・・番所っていうのはやっぱ違うかな?だって、防御の意識ゼロだもん(?_?)

っと見てきました鍋山城砦ですが、次回は根小屋といわれる鍋山集落・落人伝説の日向集落を見たいとおもいます。城跡にしか興味がない人はごめんなさい。


~参考文献~

山城探訪 (宮坂 武男)

殿村遺跡第1次発掘調査概報 (松本市教育委員会  平成23年)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/07(月) 00:47:16|
  2. 松本市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<松本市(旧四賀村) 鍋山城砦③ | ホーム | 松本市(旧四賀村) 鍋山城砦①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/31-17516f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【松本市(旧四賀村) 鍋山城砦②】

さあ、ついに鍋山城砦を紹介していきたいとおもいます。今回は、五輪平集落へ向かう道沿いから砦へ登りました。するとこの斜面にはこのような4段ほどの平場があります。畑などの跡
  1. 2012/05/12(土) 13:34:30 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。