長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松本市(旧四賀村) 岩淵城

会田氏関連城跡

所在地・・・松本市四賀中川藤池                     訪城時間・・・・0分
別 名・・・・藤池館                               危険度・・・・★☆☆☆☆
訪城目印・・・・国道143号線沿い


               ~岩淵城の歴史~

四賀村誌」には、会田川の左岸段丘上にあり、川をへだてて会田虚空蔵山城に対していて館跡を兼ねた城である。信濃戦国時代史には、武田時代に会田一族の岩淵丹後(豊後ともいう)の居城であったという。
また、「東筑摩郡誌」には、本城の平、南北三十四間にして東西北の三面に堀切ありて、南中川に流れに臨めり。会田廣政の部将岩淵豊後守の居城なりしが、本城と同時に陥落せり子孫其の地に留まり、今猶ほ民間にありといへり。とある


               ~城跡の現状~

P3235136.jpg

現在、城跡の中心を国道143号線が貫通していて一目では城跡とは分からない状態である。
自分も何回通り過ぎたことか(>_<)


P3235116.jpg

現在、旧四賀村により城跡の標柱が建てられている。(よ~く見ないとわからないけど・・・。)

P3235138.jpg

東筑摩郡誌にある三方に堀切ありて・・とはたぶんこの自然の沢を利用したものを言っていると思われる。
(ただ、方位が違うような・・・)


P3235139.jpg

自然の沢を利用したもので、幅が大きく鉄砲にも対応できたと思われる。
(刈谷原城の攻城で武田氏が鉄砲を使用した伝承があるのでこの部分も意識しているのかな?)


P3235121.jpg

郭の内部は現在、畑・家になっている。

P3235125.jpg

周囲や郭内部にも矢竹が茂っている。子孫かな?

P3235117.jpg

岩淵城は三方を自然の沢を利用した堀で囲まれ、一方を崖に守られている。
内部は、写真の堀と次の写真の堀により三つの郭に分かれている。


P3235129.jpg

この堀も大規模であり、防御の意識の高さがうかがえる。
城の分布を見ると、この城より青木峠側には城跡がたしか・・確認出来ていないので会田氏関連ではこの城が小県方面に備えていたことになる。


P3235135.jpg

矢竹で見えないが、西側の堀(自然の沢を利用)を見る。沢も国道に切断されている。

岩淵城は、無名の城ながら規模も大きく良く残っている城跡である。大切にしていきたいものである。


~参考文献~

四賀村誌 (四賀村役場  昭和53年)

東筑摩郡誌 (           )

山城探訪  (宮坂 武男  平成10年)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/15(火) 04:34:56|
  2. 松本市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松本市(旧四賀村)  山笹城 | ホーム | 松本市   会田氏について…②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/36-eeb5fa0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。