長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松本市(旧四賀村)  山笹城

会田氏関連城跡

所在地・・・・松本市四賀五常西の宮                    訪城時間・・・・20~30分
別 名・・・・笹ヶ城                               危険度・・・・★★☆☆☆
訪城目印・・・・高速道高架下トンネル「麻績20」
  

                 ~山笹城歴史~  

会田氏の支砦で、会田川右岸の山の尾根にあり現在、高速道路により尾根先端部が削られている。
「信府統記」には「西ノ宮笹ヶ城跡、西ノ宮ヨリ未申ノ方、九町五十間、本城の平南北九間、東西六間、会田氏ノ持ナリ」とあり、「古小笠原分限録」には「西宮村笹ヶ城、城主会田小次郎」とある。
他の伝承として「東筑摩郡誌」には「山上の平南北九間、東西六間あり。会田氏の持ち城にして一説に岩下家の家老山笹丹冶といふ人之を守るといへり」とあり東筑摩郡誌は城主を山笹丹冶と詳しく伝えている。
   



                 ~城跡の現状~

279.jpg

高速道路高架下「麻績20」を通って行きます。

181.jpg

高速脇にこのような保守用の階段があります。
現在階段は藪になっているが我慢して登って行きましょう。


190.jpg

尾根先端部にはこの祠がありので目印に。
この祠の部分は山笹城の物見場だったようである。


198.jpg

祠の下には写真のような小さい郭が造られている。


ss1.jpg

先端部の物見場と思われる所からの眺望はとても良い。
何故ここが物見場と考えられるかといえば・・・




本郭が鞍部を経て二番目のピークに築かれているからである。
たぶん、先端のピークは狭い為に二番目のピークに本郭を置く必要があったのであろう。


ss7.jpg

本郭を見る。二番目のピークは郭を築くには十分な広さがある。
ちゃんと、旧四賀村により笹ヶ城の標柱が建っています。さすが!


ss44.jpg

本郭の南西(物見場方面)にはわずかに確認出来る程度の土塁が確認出来る。

ss10.jpg

本郭の北側は二段になっており(一応二の郭になるのかな)、このような切岸状の高い段により区別している。

ss8.jpg

郭内部は平らに整形されているものの、尾根続き側は、写真のように自然の盛り上がりがそのまま使用されている。土塁として活用したのであろうか。

ss15.jpg

本郭側を振り返ってみると、本郭切岸が明確に防御意識をもって構築されていることがうかがえる。

ss12.jpg

一応、二の郭より尾根が続くが「山城探訪」ではこのあたりに堀切が書かれてるが現状は、写真のように崩れてしまい確認が出来ない。

ss14.jpg

城跡の尾根続きから見る城跡。城跡裏の尾根はこのような細尾根が続いているためか、明確な防御遺構は見られない。

ss70.jpg

城跡全景。二つのピークが確認出来る。

ss80.jpg

笹沢城より見る山笹城。(一番高いピーク)

山笹城は、自然地形を活用し最小限の防御施設を施した戦をする為の城というよりは、物見程度で本郭部分に小屋を造って交代で見張りをしていたのであろう。伝承が無ければ見落とされてしまいそうである。
会田氏関係の城は虚空蔵山城塞群、雨戸屋城以外は防御意識が弱いものが多いが何故であろう?
築城技術が乏しかったのか・防御する必要がなかったのか。。。。小笠原氏・武田氏の傘下にいたのに?
誰か教えて・・・・(^○^)


~参考文献~

山城探訪     (宮坂 武男 平成10年)

四賀村誌      (四賀村役場  昭和53年)

東筑摩郡誌      (            )

信濃史源考(6)   (歴史図書社  昭和51年)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/16(水) 03:00:27|
  2. 松本市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松本市(旧四賀村) 備前原の館 | ホーム | 松本市(旧四賀村) 岩淵城>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/37-0baec1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。