長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松本市(旧四賀村) 備前原の館

会田氏関連城跡

所在地・・・・松本市四賀会田                      訪城時間・・・・5分
別 名・・・・なし                              危険度・・・・★☆☆☆☆
訪城目印・・・・松本市四賀支所



             ~備前原の館歴史~

この館についての記載はほぼすべての資料で分布地図に位置が書かれているのみで、詳しい歴史が書かれているものは皆無に等しい。ただ、「信濃の古城」には、城主を岩下氏としているので会田岩下氏直轄の館なのであろうか?

              ~館跡の現状~

bi2.jpg

館跡は現在の松本市四賀支所を見下ろす位置に所在する。
支所側から見ると見上げる位置にあり、尾根の先端部にある。


bi1.jpg

台地上の大部分は、畑地として使用されている。

bi7.jpg

下から道があるので簡単に台地上に登ることが出来る。
道を登っていくと台地上に出る直前で虎口と竪掘のような部分にでくわすが、遺構ではないようである。


bi5.jpg

自然の沢・・・竪掘だったら良かったのに・・・・なんでも遺構に見えてしまう・・・病気かな?

bi6.jpg

ここには・・城跡病の者を惑わす段々が・・・畑の跡らしいが・・・段郭が恋しい (>_<)

bi9.jpg

このあたりが館跡の中心部のようであるが、畑と卵屋さんしかない・・

bi8.jpg

台地上の先端部へ向かってみます。
トトロのトンネルがありました・・・誰が通っているんだろ・・謎だ?


bi10.jpg

さらに進むと藪でした (-_-メ)
このあたりまで来ると自然地形で人工に加工された跡は見えない。
しか~し、先端部からの眺めはここの館の重要性がわかるものでした。


bi3.jpg

北を見れば・・本城の虚空蔵山城が見え、眼下に会田宿と会田氏館の殿村が見える。

bi4.jpg

さらに、北西には山笹城が見えこの位置の重要性がわかる。
現在遺構は見られないが、会田氏の一族が配置され厳重に防備を固めていたのであろう。



~参考文献~

山城探訪  (宮坂武男   平成10年)

四賀村誌  (四賀村役場  昭和53年)

信州の古城  (郷土出版社  平成19年)  
スポンサーサイト
  1. 2012/05/16(水) 05:32:44|
  2. 松本市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松本市(旧四賀村) 笹沢城 | ホーム | 松本市(旧四賀村)  山笹城>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/38-375cc0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。