長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松本市(旧四賀村) 虚空蔵山城砦群(峯の城)

会田氏関連城跡

所在地・・・・松本市四賀中川・会田                            訪城時間・・・・40分

別 名・・・・会田城                                    危険度(登山道使用時)・・・・★★☆☆☆

訪城目印・・・・岩屋神社参道入り口



                   ~峯の城歴史~

 「信濃戦国時代史」には、会田虚空蔵山頂にあり、山上眺望極めて絶佳なり、会田氏の詰城ならん、又中之陣・秋吉此の三城を総称して虚空蔵城と称するとの説あり。とあり、
「東筑摩郡誌」には、往昔 小笠原の属将・海野幸継の末孫会田小次郎廣政の居城なり。
初め幸継の二男会田小次郎此の地を領せしが應永七年の頃、中絶して同族岩下玄蕃・豊後・監物及び望月信濃等居れり。天文二十一年の夏、甲軍來り攻む、其の鋭鋒當り難く遂に出て降る。
後、小笠原貞慶深志城を復するに及び城将従わせしば貞慶の為に亡ぼさる。
一説に、建長年間、幸継の二男会田小次郎 當城を築き十代の後、長棟に属せりと。書かれている。
天文22年2月の武田氏による放火や、上杉氏による攻撃は虚空蔵山城のどこのことを指しているのかは不明である。
また、近年では峯の城を城ではなかったとする説と山自体が信仰の対象であり最初はお堂がありそこから城へ発展していったとの説も見られる。
 



                   ~城跡の現状~

P3285424.jpg

今回は、秋吉砦から本城の尾根筋に登りましたが・・・・やばい!雪がある・・・と思ったが・・・急斜面を登ってきたので戻れないし・・・
家族と登っていたので・・・子供はフリーズ状態・・・泣きそうだ・・・・ピンチ!


P3285427.jpg

ウサギの足跡があるよ・・・って気を紛らわせながら抱えて通過・・・・あせった~。 (;一_一)
こっちが泣きそうだったぜ!
ってなってしまうぐらい細尾根です。ほんとうに城跡かよ~。疑っちゃうよね。
後で知った・・反対側の尾根を進めば井戸跡があったなんて…グスン。


P3285429.jpg

細尾根が続きます・・・秋吉砦からはお勧めしません。

P3285436.jpg

また細尾根の岩場だ・・・また・・家族がフリーズした・・・どうしよ。。。(-_-)zzz
そうだ・・・。


P3285437.jpg

この絶景をほめながら通過しました・・・(-"-)
ってゆうか・・俺も高所恐怖症なのに・・・子供の世話で忘れてた。


P3285444.jpg

ちゃんとした登山道は岩場の尾根と山頂(本郭)の間に登り着きます。

P3285443.jpg

「山城探訪」にはこの部分が堀切となっていてその先(盛り上がり部分)が郭になっているけど・・・
木のある部分の脇、確かに窪んでいるような・・・宮坂さんすごいな~修行が足りないかも。


P3285446.jpg

わかりずらいかな・・・一応、堀切です。
二の郭になるのかな?本郭手前の削平地の前にあります。


P3285447.jpg

一応、二の郭と奥に本郭を見る。
本郭の壁が二の郭の北側を守るように土塁状に伸びています。


P3285451.jpg

二の郭と本郭から伸びた土塁状の壁。
たぶん、地山を二の郭を造った時に堀残して土塁としたものと思われる。


P3285452.jpg

本郭から見る二の郭と堀残しの土塁・・?
ここに土塁状に残っているってことは・・本郭はかなり削平しているってこと?


P3285456.jpg

こんな高山に城址碑・・・素晴らしい~ (●^o^●)

P3285461.jpg

かなりきれいな削平ですね。
土塁がないけど・・高いから必要ないのかな・・二の郭にはあったのに?


P3285484.jpg

郭の周囲に見られる石積み・・・げっ!
山城探訪の縄張り図を見たら・・2~3m下に1m未満の石積みがあるって・・・ガーン (-_-メ)
また・・・行かなくっちゃいけないのか・・・やだな・・。


P3285477.jpg

本郭から見下ろす唐鳥屋城・・丸見えですね~・・会田氏の城だからいいのか。

P3285458.jpg

本郭から見る東尾根。
すぐ下に堀切があります。


P3285460.jpg

本郭から見る東側尾根。
あまりにも細いんで・・・手を抜いてしまい・・行かなかった・・やっぱもう一回か~ (>_<)


P3285502.jpg

登山道を下って行くとこのような段郭が斜面を取り巻いていて全山要塞化されていることが理解できる。

P3285497.jpg

もちろん、所々で石積みも確認できます。

P3285512.jpg

隣の尾根に見える郭・・・こういうシルエットすきだな~。

P3285514.jpg

林道脇にある岩屋神社参道・・・いつか・・岩屋神社・・やるぞ!

P3285515.jpg

林道脇にある城の水の手の一つとされるオゲ水。
冷たくておいしかった~昔の人と同じ感じが味わえますね。


ki100.jpg

取手砦付近から見る、霧に浮ぶ虚空蔵山城。

さあ・・皆様は、城と見ますか・・宗教施設と見ますか・・・結論は・・どうなるんでしょ。
近年、会田周辺の宗教施設の遺跡に注目が集まっていますので・・これからも色々な説が出るんでしょうな
 ♫


~参考文献~

山城探訪      (宮坂 武男   平成10年)

四賀村誌      (四賀村役場   昭和53年)

信州の古城     (郷土出版社  2007年)

殿村遺跡発掘概報  (松本市教育委員会  平成23年)

東筑摩郡誌      (信濃教育会   1919年)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/20(日) 19:08:43|
  2. 松本市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<松本市(旧四賀村) 矢久砦 | ホーム | 松本市(旧四賀村) 虚空蔵山城砦群(中の陣城)>>

コメント

ご家族の心中察します

そのような主をお持ちの貴殿のご家族はさぞかし難儀でございますなあ(笑)

小生も中ノ陣城から峯の城へ強行軍で攻めましたが、大人でもあの岩続きの斜面と痩せた尾根は恐怖でございました(汗)
遠い昔、2歳の息子を背負い米山城に登った記憶がありますが、それ以降孤軍奮闘で家族の理解は得られないまま今日に至っております・・・・(爆)
  1. 2012/05/25(金) 07:36:51 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集 ]

Re: ご家族の心中察します

> そのような主をお持ちの貴殿のご家族はさぞかし難儀でございますなあ(笑)
>
> 小生も中ノ陣城から峯の城へ強行軍で攻めましたが、大人でもあの岩続きの斜面と痩せた尾根は恐怖でございました(汗)
> 遠い昔、2歳の息子を背負い米山城に登った記憶がありますが、それ以降孤軍奮闘で家族の理解は得られないまま今日に至っております・・・・(爆)


らんまるさんいつもコメントありがとうございます。
我が家族はまだましのほうですかね・・・・
登山道のある山のみついてきてくれますので・・・
一人で行くのも心細いですしね・・・
同じ趣味をもつ相手を探さねばいけませんな。
  1. 2012/05/25(金) 18:56:38 |
  2. URL |
  3. ていぴす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/44-af8319ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【松本市(旧四賀村) 虚空蔵山城砦群(峯の城)】

会田氏関連城跡所在地・・・・松本市四賀中川・会田                            訪城時間・・・・40分別 名・・・・会田城            
  1. 2012/05/20(日) 22:34:08 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。