長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安曇野市(旧明科町) 佐々野城①

会田氏関連城跡

所在地・・・・安曇野市明科東川手                       訪城時間・・・・堀平から5~10分

別 名・・・・笹野城・笹ヶ城                                危険度・・・・★★☆☆☆

訪城目印・・・・堀平部落(廃村)



                ~佐々野城の歴史~

「明科町史」には、堀平の上の四賀村との境で、城とよばれる見晴らしの良い山頂である。
この中で文献として、元禄十一年潮村書上帳をあげ、三峰佐々野城、古城峯敷地長八間南北、横六間西東、城主存じ奉らず候・・・」と書かれているとされる。
伝承では、堀平の堀平氏が番をしていたという。
考察として、会田氏の南端の出城で、三峰城と一連の出城であろうとしている。
堀平は番兵の居住地であるとする。
「信府統記」には、北山村ヨリ酉ノ方二十一町四十一間・本城の平東西八間・南北六間・南向ナリ、会田氏の持ナリ。とある。



                ~城跡の現状~

hr6.jpg

根小屋といわれる堀平部落と佐々野城の所在する山を見る。
蔵があるってことはこの集落はかなり裕福だったのだろうか?


hr2.jpg

堀平部落の廃屋と左側の山が佐々野城。
現在は堀平部落は廃村となり誰も住んでいないが、山仕事などで人は入っているようである。


hr3.jpg

堀平部落には古い墓碑が多くありかつては、山の奥ながらかなり栄えていたことがうかがえる。

hr4.jpg

堀平の人々の墓地から見る堀平と佐々野城(左の山)を見る。


sn1.jpg

堀平に入る手前の道がカーブする部分は自然の沢になっており「一の堀」の地名が残っていて根小屋を守る施設があった可能性がある。


sn2.jpg

堀平手前の林道から見る三峰城。
(林道は軽自動車なら十分通行が可能です。なお、林道の終点が堀平部落となっています。)


sn5.jpg

堀平部落から裏の尾根に登ると佐々野城の番をしていたとされる堀平氏の墓所がある。
(現在は堀平氏は途絶えてしまったのか、墓所は荒れ果ててしまっている)


sn3.jpg

堀平氏墓所の東側にある馬屋の窪と呼ばれる巨大な窪み。

ss2 (2)

馬屋の窪の中に入って見てみる。
大きさが良く分かってもらえると思うが、周囲が土塁状になっていて見えないようになている。
まあ、自然地形を使用したものだと思うけど・・。


492.jpg

佐々野城の二の郭とも云うべき平場。
この部分は馬屋の窪から尾根を北に向かうとこの平場が現れる。(なお南に尾根伝いに行くと、四賀村の鍋山城砦方面へ行ける)
北側・東側は細尾根が囲み土塁状になり守られている。


653.jpg

二の郭には三本の堀が造られていて、平場を大きく使うより堀を多く使用して防御を高めようとしていることがうかがえるが、堀のせいで平場が三つに分断され狭くなってしまっている。

511.jpg

堀を見る。
一部土塁を伴った堀も見られる。


564.jpg

この三本の堀は、高等線に平行ではなく直角に造られているので・・・概念上は・・平場にありながら・・竪掘?
西側の斜面に行けばこの堀も竪掘として落とされているけど・・・平場のは・・?何になる?
それとも郭の区画の堀になるのかな?


652.jpg

二の郭の東側を守って土塁状になっている細尾根である。
馬屋の窪から本郭へ行くには、二の郭の上にあるこの細尾根を通らないと本郭のは行くことは出来ない。
二の郭・この細尾根両方での二重の本郭への防御意識がうかがえる,
しかし、尾根上には堀切は見られない。


574.jpg

南側尾根から本郭を見る

611.jpg

本郭を見上げる。

579.jpg

現在は荒れてしまっているが、本郭にあるあずまや社を見る。

005.jpg

あずまや社の前には何の石仏か不明な石と塚状になっている部分が見られる。なんだろ?

010.jpg

本郭のあずまや社と平場を見る。
居住用の小屋を建てるには狭く建てるなら物見の櫓程度であろう。


本郭を見てきましたが・・・今回はここまで・・・次回は佐々野城本郭周辺と三峰城への尾根を書きたいと思います
スポンサーサイト
  1. 2012/05/22(火) 20:46:30|
  2. 安曇野市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安曇野市(旧明科町) 佐々野城② | ホーム | 松本市(旧四賀村) 矢久砦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/46-4a259683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。