長野県の歴史を探し求めて

長野県内にある城跡・石造物などを探し求めそれらを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松本市    清水丸館

所在地・・・・松本市清水           訪城時間・・・・0分
別 名・・・・清水丸義高館          危険度・・・・・★☆☆☆☆
訪城目印・・・槻井泉神社

                      ~清水丸館歴史~


仁安元年(1166)4月、信濃に新しく海野幸親が国主に任命され松本市惣社の伊和神社付近にあったとされる信濃国府へ入ることになり、ここの御所にいた中原兼遠に育てられていた木曽義仲の遺児駒王丸(清水義高)・巴御前は住まいを移すこととなり、清水の地に居館を構えたとされる。
この居館のことは松本城普請の際の文書に「石川玄蕃頭康長、松本御城普請ニ付、清和源氏木曽義仲公没落之後、巴前之清水丸御住居・・・云々」とあり縄張を載せている。


                  ~館跡の現状~

PC192734.jpg



現在の槻井泉神社周辺が義高・巴の館跡と伝わり、古図に書かれている縄張り図には、この神社は館の北側隅に近い部分に書かれている。

PC192725.jpg


清水義高は、松本市清水で生まれ、この槻井泉神社の湧水を産湯に使用した為に清水義高と名付けられたといわれている。写真のように現在も水が湧き出ている。

PC192737.jpg

現在、館内部は住宅街になり遺構は見られない。


PC192742.jpg


縄張り図には、西側を女鳥羽川を堀代わりにし、北・東・南側に堀を巡らせた方形居館で北と南に虎口が開いているのが見られる。

~参考文献~

朝日将軍 (松本歴史研究会  平成7年)

タウン情報 (信濃毎日新聞社  2010年8月24日版)



スポンサーサイト
  1. 2012/04/15(日) 19:20:51|
  2. 松本市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松本市   横谷入城 | ホーム | 松本市    今村館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osirozuki.blog.fc2.com/tb.php/6-cdafd041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ていぴす

Author:ていぴす
見に来ていただきありがとうございます。
現在の長野県内城跡訪城数は   814城です。

少しずつ増やしていきますのでお楽しみに!
写真にはこだわっていきます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
信濃の武将 (11)
松本市 (47)
安曇野市 (33)
塩尻市 (15)
筑北村 (5)
生坂村 (36)
池田町 (18)
箕輪町 (13)
伊那市 (7)
辰野町 (2)
下諏訪町 (9)
諏訪市 (1)
中川村 (3)
駒ケ根市 (6)
ニュース (4)
廃村 (1)
伝説 (2)
本日の訪城 (14)
飯島町 (1)
武将の墓地 (4)
松川村 (3)
千曲市 (1)
南箕輪村 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。